プログラミング

プログラミング初心者にC言語はおすすめ?習得する方法とは

プログラミング初心者の人がこれからC言語を学びたいと思っても、実際に習得することは可能なのか?疑問に思うこともあると思います。

プログラミング初心者でもC言語を習得できるの?
C言語ってまだ需要あるの?

今回はこのような悩みや疑問に答えていきます。

C言語を長年扱ってきた経験から、C言語の特徴やできることや現在の需要、プログラミング初心者がや実際にC言語を習得する方法までを解説していきます。

この記事を書いている私のスペックは、以下となります。

  • Slerでシステムエンジニアとして10年開発・設計などに携わる。
  • その後会社勤めに限界を感じてフルリモートワークのフリーランスに。
  • リモートワーク歴5年。
  • スキル:C/C++/Java/Python/PHP/Ruby/Swift/VB/VBA

C言語の特徴


C言語は1972年に開発された汎用プログラミング言語です。歴史は古く当時はアセンブラと言われる言語の代替言語として、C言語が広く普及し始めました。

C言語で書いたプログラムを動かすためには、コードを記述したあとにコンパイル(コンピュータが実行可能な機械語に翻訳)する必要があり、コンパイルして生成されたファイルを実行します。

C言語でできることは幅広く、以下のようなものが作れます。

C言語でできること
  • ゲーム開発
  • ソフトウェア開発
  • 家電の組み込み系ソフトウェア開発
  • 大規模なシステム開発
  • OSの開発

C言語はC++、Java、PHPなどが登場するまでは、さまざまなシステム、ソフトウェア開発で使われていてその数は膨大です。

そのため、今でもC言語で動いているプログラムは数多く存在します。

C言語は需要あるの?

C言語はオワコンって言われているけど本当?
C言語はまだ需要ってあるの?

昔からC言語はオワコンと言われています。これは代替言語の登場や言語自体の難易度の高さが原因として考えられます。

そのため、

  • C言語を学習する人が減ってきている
  • C言語ができるエンジニアが少ない

といった状況となりオワコンと言われる要因となっています。

しかし、前述したとおり昔からあるシステムはC言語で動いている事が多く、他の言語にリプレースするにしても膨大なコストがかかるため、保守や機能追加などでまだまだ使われています。

ためしに大手求人紹介サービスであるdodaでC言語の求人を調べたところ、333件の求人が見つかりました。

まだまだC言語の求人があることがわかりますね。

プログラミング初心者でもC言語は習得できる?

プログラミング初心者でもC言語は習得できるの?
なんか難しそうなイメージ

可能ですが難易度は超高めです。私も最初に学習した言語がC言語ですが、参考書の内容を一通り学習してもポインタや共用体の概念がよくわからず、一から学び直した経験があります。

その時使った参考書が初心者向けでなかったというのもありますが……。

ただ、C言語のあとに登場したC++、Java、PHPなどの主要プログラミング言語はC言語の影響を強く受けています。そのため、はじめにC言語を学ぶことで、他のプログラミング言語も比較的習得しやすくなるといったメリットがあります。

それで、実際C言語は初心者におすすめできるの?

正直C言語を学びたい強い動機がある人以外はおすすめできません。やはり挫折しやすくポインタの概念やメリットが独学ではどうしても理解が難しいからです。

また、メモリ破壊やメモリリークのバグもおきやすく、予期せぬ不具合で1日中頭を悩ますこともめずらしくありません

そうなると「あーもうC言語やだ!!!!」ってなりますので、初心者の人はRubyやPHPなど学びやすい言語をおすすめします。

プログラミング初心者がC言語を習得するには?

プログラミング初心者がC言語を習得するにはどんな方法があるの?

まずは独学である程度の基礎を抑える

まずは独学でC言語の基本的な処理をある程度覚えておく必要があります。

そのためには、以下の方法があります。

  • 無料のプログラミング学習サービスを利用する
  • 書籍で学習する

無料のプログラミング学習サービスを利用して、ある程度雰囲気を掴んでから書籍で学習することをおすすめします。

初心者がC言語を勉強するのにおすすめの教材

以下のサービスでは、無料の範囲でもC言語の基本がある程度学べます。

動画である程度コツがつかめたら書籍でじっくりと学習しましょう。

書籍は以下で十分です。


そもそもプログラムが動く仕組みがよくわからない……。
プログラミングの基礎の基礎を知っておきたい。

という方はプログラムが動く仕組みや、動かし方を初歩の初歩から解説している書籍を読んで見ることをおすすめします。

プログラミング初心者におすすめの書籍については、以下の記事で紹介しています。

現場で実務を積む

そもそもC言語は組み込み系開発などで使われるため、コンピュータが動く仕組みなどもセットで理解していないと習得は難しいといえます。

そのため、どうしても独学では限界があるので、ある程度基礎を理解したら実際に現場で実践を積んだほうが、ずるずると独学するよりもはるかに効率が良いです。

現在C言語のエンジニア自体少なく、基礎を理解していれば雇ってくれる企業もあるので、思い切って現場に飛び込んで見ることをおすすめすます。

まとめ

ここではプログラミング初心者がC言語を覚えられるか?ということをC言語の概要から紹介しました。

C言語は衰退してきているのは間違いありませんが、まだまだC言語の資産は膨大にあるため当面は需要がなくなるということはないでしょう。

また、C言語は後にシェアを拡大した他のプログラミング言語のお手本となった言語です。C言語を習得することで他の言語もスムーズに理解することが可能なため、興味のある方はぜひ習得してみることをおすすめします。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ