仕事の悩み

仕事を辞めたいけど辞められない…5つの理由と解決法を紹介

仕事を辞めたくても辞められない…。
そんなときどうすればいいの?

このような疑問に答えます。

仕事を辞めたいという気持ちは多くの人が抱えています

しかし、「辞めたら周りに迷惑がかかる」「次の転職先が見つかるのか不安がある」などの理由から、なかなか決断できないのでは?

そこで、この記事では仕事を辞めたくても辞められない理由や解決法、仕事の悩みを相談できるサービスなどを紹介していきます

また、実際に仕事を辞めた人にアンケートを実施しました。ぜひ参考にしてください。

仕事を辞めたくても辞められない5つの理由

仕事を辞めたくても辞められない理由とは

仕事を辞めたくても辞められない理由は、主に次のとおりです。

仕事を辞められない理由とは?
  1. 次の仕事の探し方がわからない
  2. 良い仕事先を見つけられる自信がない
  3. 退職の手続きが面倒そう
  4. 親しい人がいないので相談できない
  5. 周りに迷惑を掛けてしまいそうで言い出せない

理由1.次の仕事の探し方がわからない

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)が気になるけど、未経験者でもエンジニアとして転職できるの?

仕事を辞めたいけど、どうやって探せばいいのか?行動に移せない人も多いと思います。

基本的に次の仕事先は、面倒でも在職中に決めておきましょう

退職してからゆっくり探すのもありですが、その内余裕がなくなって妥協してしまう可能性があります。次の転職でも失敗したら転職を繰り返すことになりますからね…。

次はどんな働き方がしたいか?を決めておいて、しっかり求人サービスでリサーチしておきましょう

おすすめの求人サービスについては、次の記事でも紹介しています。

理由2.良い仕事先を見つけられる自信がない

仕事を辞めたいけど、次に良い仕事先が見つけられるか不安で辞められない人も多いです。

現在転職市場は活性化してきています。より良い年収を提示している企業も増えています。

自分の市場価値が知りたい方や、良い仕事先を見つけられるか不安な場合は、後述するサービスで相談してみることもおすすめします。

理由3.退職の手続きが面倒そう

退職の手続きは一般的に次のとおりです。

一般的な退職手続き
  1. 退職の意向を示す(退職願)
  2. 退職日の決定
  3. 業務の手続き
  4. 退職届の提出
  5. 有給消化(余っているなら)

はじめの一歩として、まずは退職の意向を伝えることが大切です。これができなければ、いつまでも今の仕事をずるずると続けることになります。

法律上は原則退職日から2週間前に退職することを伝えればOKです。しかし、それでは業務の引き継ぎが間に合わない場合や人員の補充が難しい場合があります。

そのため、1〜2ヶ月前に退職の意向を伝えるのが一般的です。

理由4.親しい人がいないので相談できない

仕事を辞めたいけど、親しい人もいないので、なかなか相談できない…。

仕事を辞めたくても、なかなか勇気を振り絞って言い出せないことってありますよね。

仕事を辞めたくても周囲に相談できる人がいなくて、なかなか言い出せないときは、メールで伝えるのもありです

私も退職することをメールで伝えました。

注意点として、辞める決意が固まっているなら、いつまでに辞めるかしっかり決めておきましょう

「退職を考えている」「辞めたいと思う」など、まだ決めかねている状態なら引き止められる可能性もあります。

私は「いつまでに辞める」「有給は消化する」とメールでしっかり伝えました。

理由5.周りに迷惑を掛けてしまいそうで言い出せない

仕事を辞めたいけど周りに迷惑を掛けてしまいそうで、言い出しづらい…。

仕事辞めたいのに辞められないの理由としてあるあるなのが、周りに迷惑が掛かるので辞められないということ。

とくに仕事量が多く、ギリギリの人員で回している場合はなかなか辞められませんよね…。

ただし職場環境が劣悪な場合、それはあなたのせいではなく、経営者の責任です

日本人は空気を読みすぎなので、自分が辞めたら迷惑が掛かる…。といった理由で言い出しづらいこともあると思います。

しかし、周囲の目を気にせず辞めると決めたら、スパッと辞める決意もときには必要です

嫌な会社にずっと留まっているのは得策ではありません。自分の人生、後悔のない生き方をしたいものです。

仕事を辞めたくても辞められない場合に相談できるサービス3選

ここでは、「仕事をやめたくても辞められない」人向けに、無料で相談できるサービスを3つ紹介します。

1.Dodaのキャリアカウンセリング

仕事を辞めたい、けど次の仕事先をどう見つければいいのかわからない。転職活動も面倒そうだし…。

そんな人は、dodaのキャリアカウンセリングを受けてみることをおすすめします

dodaは転職者満足度ナンバーワンの転職サービスです。大手や優良企業を中心に求人情報を掲載しているので、あなたにマッチした仕事を見つけやすいです。

面倒な転職活動についてもトータルでサポートしていますので、一度カウンセリングを受けてみましょう。

※dodaは日本最大級の転職サイトです。
※1人での転職活動は不安と感じる方でも安心して利用できます。

2.おとなの新路相談室

おとなの新路相談室はこのまま今の働き方をしていいのか?わからない人に向けて、働き方の悩みを相談できるキャリア相談サービスです

「周りに相談できる人がいない」「今後のキャリアに不安」という人に、自己分析や転職、フリーランスになる方法などについて、相談できます。

無料で会員登録できますので、気になる人はぜひ登録してみましょう。

3.総合労働相談コーナー

総合労働相談コーナーは、あらゆる職場のトラブルについて相談できる公共サービスです。解決するためのアドバイスをワンストップで行います。

予約不要で、専門の相談員から面談または電話で相談できます。無料で利用できますので、職場の悩みを抱えている方は、ぜひ利用してみることをおすすめします。

仕事を辞めた人に理由をアンケート

最後に仕事を辞めた人に、辞めた理由についてアンケートしましたので紹介します。

調査概要

・調査対象:仕事を辞めた経験のある人
・対象人数:40名
・調査概要:インターネット調査
・調査期間:2022年5/12〜5/13

理由1.仕事が忙しいから

20代男性

毎日残業で帰りも深夜になり、残業代も出ず給料も安かったからです。

30代男性

毎日のように終電で帰宅しなければならないほど拘束時間が長く精神的、肉体的負担が大きくなってしまったからです。

20代女性

煩雑な作業と忙しさに耐えきれなくなったから。体調を崩してしまい通勤できなくなってしまったからです。

理由2.人間関係

30代女性

上司同士の仲が悪く会社の雰囲気が悪かったため。コロナ渦にもかかわらず、ほぼ毎日飲み会が有り、強制参加ではないが行かないと悪く言われていたからです。

20代男性

同僚との関係が良くなく、いじめのような扱いを受けたから。

30代男性

私を一方的に敵視して嫌う上司との日々にうんざりしたからです。

理由3.パワハラ

20代男性

上司のパワハラに耐えられなくなったからです。

20代女性

ノルマがきつく成績が悪いと注意されることが多いので憂鬱な気持ちになったからです。

理由4.会社の方針や将来性

40代男性

勤めていた会社が儲け優先で社員を商品のように扱うところがあり、社員研修でもそれを当然のように教育しており、将来的に続けられないと感じた。

20代男性

とくに新しいスキルが身につくわけではなく、会社の将来性にも疑問を感じました。

30代女性

現場を考慮しない人事異動に嫌気がさしました。

まとめ

この記事では、仕事を辞めたいけど辞められない人に向けて、よくある原因や解決法について解説しました。

仕事を辞めたいと思う気持ちは多くの人が抱えています。このまま嫌々続けるよりは、より良い人生を生きるのために、解決策を模索してみることをおすすめします。

なお、こちらの記事では退職した経験のある人に、退職理由や退職後のことについてアンケートを実施しました。合わせてご覧ください。

こちらの記事もおすすめ