プログラミングスクール

CodeCamp(コードキャンプ)でJavaScriptは学べる?おすすめコースを紹介

CodeCamp(コードキャンプ)でJavaScriptを学ぶなら、どのコースがおすすめなの?

この記事にたどり着いたあなた。CodeCamp(コードキャンプ)でJavaScriptをしっかり学べるコースを知りたいのでは?

そこでここでは、CodeCampでJavaScriptを学べるおすすめのコースを紹介します

現役エンジニアの目線から、おすすめのコースを独自の視点で解説していきます。

【私の経歴】

  • 歴10年以上のエンジニア
  • 会社員エンジニア▶フリーランスエンジニアとしてのキャリアをスタート
  • 主なスキル:COBOL|C/C++|Java|JavaScript|Swift|VisualBasic|PHP|Python|インフラ全般
  • 現在はプログラミング関連メディアのディレクター兼エンジニア

3分で読める内容ですので、ぜひ参考にしてください!

この記事の結論

  • CodeCampでJavaScriptのみを学べるコースはない
  • CodeCampでJavaScriptを学ぶなら「Webマスターコース」がおすすめ
  • JavaScriptを本格的に学ぶなら「Node.js」「React」もおすすめ

CodeCamp(コードキャンプ)の無料カウンセリングは下記より申し込めます。

\\マンツーマンで実践的なスキルを身につける//

CodeCampの無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリング受講で1万円OFFクーポンプレゼント
毎日7時〜23時迄、無料カウンセリングを開催中!
レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

CodeCamp(コードキャンプ)の概要

CodeCampのトップページ
CodeCamp
運営会社コードキャンプ株式会社
サービス概要現役エンジニアによるプログラミング、アプリ開発を学べる!
日本初のマンツーマンのプログラミングスクール
料金(税込)・入学金:33,000円
・2ヶ月プラン:165,000円
・4ヶ月プラン:275,000円
・6ヶ月プラン:330,000円
おすすめできる人・10代~40代でエンジニアとして就職/転職したい方
・フリーランスに転身を考えている方
・Webエンジニアとして働きたい方
CodeCamp(コードキャンプ)は、日本初のマンツーマンによるプログラミングスクールです。スクールとしての実績も高く、受講者も20,000名を超えています。

CodeCampでJavaScriptを学べるコース

ここでは、JavaScriptの概要やCodeCamp(コードキャンプ)でJavaScriptを学べるコースについて詳しく解説します。

そもそもJavaScriptとは?

「JavaScript」は、動的なWebページを作るためのプログラミング言語です。

動的なWebページとは、ユーザーの操作によってページの表示内容が変わる処理を実装しているページのこと。

たとえば商品を高い順、安い順で並べ替えたり、ポップアップウィンドウを表示するといった処理をJavaScriptが担当します。

CodeCamp(コードキャンプ)はJavaScript(フロントエンド)のみ学べるコースはありません

その代わり、サーバーサイドのスキルとセットで学べるコースがあります

JavaScriptだけ学ぶのはダメなの?

JavaScriptはフロントエンド(ユーザーの目に触れる部分)を担当する言語です。

Web系のエンジニアとして働くなら、基本はサーバーサイド(Webサーバー側の処理)もセットで学ぶ必要があります

CodeCampでJavaScript(フロントエンド)と、サーバーサイドを学べるコースは次の通りです。

コース名内容
WebマスターコースWebサイト開発に必要な知識とPHPが学べる
RubyマスターコースWebアプリケーション開発に必要な知識とRubyが学べる

それぞれのコースを詳しく見ていきましょう!

Webマスターコース

「Webマスターコース」は、Webサイト開発に必要な知識を身につけるコースです。

学べるスキルは次のとおり。

Webマスターコースで学べるスキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • Laravel

「HTML/CSS」や「JavaScript/jQuery」などフロントエンドのスキル、「PHP/Laravel」でサーバーサイドのスキルをそれぞれ学べます。

関連記事 >> CodeCamp(コードキャンプ)でPHPを学ぶならどのコースがおすすめ?

Rubyマスターコース

Rubyマスターコースは、Webアプリケーション開発に必要な知識を学べます。

Rubyマスターコースで学べるスキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails

「HTML/CSS」や「JavaScript/jQuery」などのフロントエンドのスキル、「Ruby/Ruby on Rails」でサーバーサイドのスキルをそれぞれ学べます。

関連記事 >> CodeCamp(コードキャンプ)のRubyマスターコースを徹底解説

CodeCampでJavaScriptを学ぶならどちらのコースがおすすめ?

現在30代だけど、テックアカデミーを受講すれば未経験でも本当に転職できるのかな?

「Webマスターコース」「Rubyマスターコース」どちらのコースも、それぞれフロントエンド開発で必要な、「HTML/CSS」「JavaScript/jQuery」が学べます。

  • Webマスターコース:Webサイト開発スキルを学べる
  • Rubyマスターコース:Webアプリケーション開発スキルを学べる

需要面ならPHPのほうが圧倒的に高いので、転職先の選択肢も広がります。

難易度で選ぶなら、Rubyマスターコースのほうがフレームワーク「Ruby on Rails」も使いやすくおすすめです。

  • 需要面で選ぶならWebマスターコース
  • 難易度で選ぶならRubyマスターコース

どちらのコースもJavaScriptの基礎はしっかり学べます。Rubyは近年需要が減少傾向ですので、個人的には「Webマスターコース」がおすすめです。

\\マンツーマンで実践的なスキルを身につける//

CodeCampの無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリング受講で1万円OFFクーポンプレゼント
毎日7時〜23時迄、無料カウンセリングを開催中!
レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

CodeCampでJavaScriptを学んだあとは・・・

CodeCamp(コードキャンプ)で「Webマスターコース」「Rubyマスターコース」いずれかを学べば、Web開発に必要なスキルは学べます。

そのため、そのまま転職・独立するための準備を進めても問題ありません。

ただし、最近ではJavaScriptでサーバーサイド開発も可能な「Node.js」、WebサイトのUIを簡単に実装できる「React」もWeb開発で主流になりつつあります。

もし余裕があるなら、CodeCampで基礎スキルを学んだあとに、「Node.js」「React」も習得しておくことをおすすめします

CodeCampの実際の評判はどうなの?

CodeCampって料金は安いけど実際の評判はどうなの?

CodeCamp(コードキャンプ)のリアルな評判まとめ」で紹介したSNS上の評判をまとめると、次のとおりです。

CodeCampの評判まとめ
  • 質の高いオンラインレッスン
  • 必要な知識や言語を効率よく学べる
  • マンツーマンレッスンで学べる
  • 無料カウンセリングの担当者が良い方だった
  • 無料カウンセリングでムリな売り込みがない

このように良い評判が多いので、プログラミング未経験者でも安心して学べます。

無料カウンセリングはムリな勧誘もありません。キャリア相談や実際の雰囲気もつかめます

悩んでいる方は、CodeCampの無料カウンセリングに申込んでみることをおすすめします。

\\マンツーマンで実践的なスキルを身につける//

CodeCampの無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリング受講で1万円OFFクーポンプレゼント
毎日7時〜23時迄、無料カウンセリングを開催中!
レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

まとめ

この記事では、CodeCamp(コードキャンプ)でJavaScriptを学べるコースについて紹介しました。

結論

  • CodeCampでJavaScriptを学ぶなら「Webマスターコース」「Rubyマスターコース」
  • JavaScriptの知識を深めるなら「Node.js」「React」も学んでおく。

JavaScriptは、Web開発で必ず必要になるプログラミング言語です。この機会にぜひマスターしておきましょう。

もし、「CodeCampでJavaScriptを学んでみようかな・・・」

と考えているなら、「無料カウンセリング」に申し込んで見ることをおすすめします。

無料で受けられますので、悩むくらいだったらさっさと申し込んで、最初の一歩を踏み出しましょう!

\\マンツーマンで実践的なスキルを身につける//

CodeCampの無料カウンセリングはこちら

無料カウンセリング受講で1万円OFFクーポンプレゼント
毎日7時〜23時迄、無料カウンセリングを開催中!
レッスン満足度94.6%、現役エンジニアから実践的なスキルを学べる

CodeCampの関連記事

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ