エンジニア

エンジニア向けおすすめ転職サイト12選!未経験からの転職方法も解説

  • エンジニア向けのおすすめの転職サイトってあるの?
  • そもそも未経験からでもエンジニアに転職できるの?

これからエンジニアへ転職したいと考えている方は、このような疑問があると思います。

そこで、ここではエンジニアに転職したいと考えている人にむけて、おすすめの転職サイトや転職するために必要なことを紹介していきます。

「エンジニアとして働きたい!」「未経験からエンジニアとして転職したい!」と考えている人は、ぜひ参考にしてください。

この記事の信頼性(私の経歴)

  • SIerのシステムエンジニアとして10年勤める
  • 会社勤めに限界を感じてフリーランスとしてのキャリアをスタート
  • 主なスキル:C/C++、Java、Swift、VisualBasic、JavaScript、PHP、Python、Linux全般など

Contents

そもそも未経験からエンジニアへ転職できるの

未経験からエンジニアへ転職できる

そもそも未経験からエンジニアへ転職できるのでしょうか?

結論から言うと未経験からでもエンジニアへ転職することは可能です。エンジニアはIT産業の需要拡大により慢性的な人手不足に陥っているため、将来的にはかなりの数のエンジニアが不足すると言われています。

経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」では最悪な場合、2030年には79万人のエンジニアが不足するとも……。

経済産業省IT人材の最新動向と将来推計に関する調査
出典:経済産業省IT人材の最新動向と将来推計に関する調査

現在もエンジニアは人手不足のため、なるためには今がチャンスと考えても良いでしょう。

しかし、だからと言って誰でもエンジニアになれるわけではありません。会社によっては研修制度が整っていて未経験者でもOKなところもありますが、全ての企業が未経験可とは限りません。

また30,40代の場合は即戦力が求められることも多く、あらかじめ現場で通用するスキルは習得しておいたほうが良いでしょう。

エンジニア向けのおすすめの転職サイト一覧

ここで紹介するおすすめの転職サイトは以下のとおりです。

Doda・80%以上が非公開求人
・転職のプロたちによるトータルサポート
レバテックキャリア・8割以上が年収600万円以上
・幅広い企業の求人を網羅
Tech Stars Agent・エンジニア経験のあるコンサルタントが担当
・転職だけでなく、独立の支援も
Green・IT業界最大級の求人数
・企業と直接連絡がとれる
WORKPORT・常時38,000件以上の求人を保有
・非公開求人も豊富
リクナビNEXT・独自のAIでぴったりな求人を探せる
・さまざまな条件で求人を検索できる

それぞれ詳しく解説していきます。

エンジニア向けのおすすめの転職サイト6選

始めての転職なら定番の「Doda」

転職ならdoda
Doda
求人件数技術職系の求人数:13,000件以上 + 非公開求人
対応地域全国
公式サイトhttps://doda.jp/
特徴・希望にあった求人の紹介
・転職のプロたちによる「転職活動サポート」で転職をトータルでサポート

Dodaは国内最大級の転職エージェントサービスです。求人は80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人となっています。

エンジニア向けの求人も豊富で、転職のプロによる手厚い転職サポートで、企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをサポートしています。

「転職サイトで自分にあった求人が見つからない人」、「転職をしたいけど、何から始めていいか分からない人」におすすめです。

Dodaの詳細はこちら

ハイクラス求人が豊富な「レバテックキャリア」

レバテックキャリアのトップページ
レバテックキャリア
求人件数7,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
特徴・8割以上が年収600万円以上のハイクラス求人
・大手IT企業からスタートアップまでを幅広く網羅
・ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1

レバテックキャリアはITエンジニア専門の転職エージェントです。5,000件以上のハイクラス求人から、まだ出会えていない理想の求人を提案してくれます。

ただし、レバテックキャリアは経験者専門のエージェントサービスのため、実務未経験の求人はほぼありません。

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

IT・ゲーム特化型転職エージェント「Tech Stars Agent」

Tech Stars Agentのトップページ
Tech Stars Agent
求人件数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://techstars.jp/lp/agent/
特徴・エンジニア経験のあるコンサルタントのみ担当
・IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント
・転職だけでなく、独立の支援も
Tech Stars Agentはエンジニア経験のあるコンサルタントによる転職のサポートが受けられるサービスです。

自分に最適な職場が提案されるため、転職後のミスマッチも起こりにくく、厳選された求人のみを紹介しているので、安心して転職を行うことができます。また、非公開・独占求人も紹介しています。

Tech Stars Agentの詳細はこちら

転職コンシェルジュの「WORKPORT」

WORKPORTのトップ画面
WORKPORT
求人件数ソフト開発/システムエンジニア系:6800件 + 非公開求人
対応地域全国
公式サイトhttps://www.workport.co.jp/
特徴・IT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績
・常時38,000件以上の求人を保有!非公開求人も豊富!
・各業界の転職のプロによる専門性の高いサポート
・オリジナルツール「eコンシェル」が便利!
WORKPORTは「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や専門性の高いサービスを提供しているサービスです。

そのため転職するためのサポートが手厚く、専門性の高いアドバイスを受けられます。また、求人情報の約70~95%が非公開求人となっています。

WORKPORTの詳細はこちら

気になる企業に直接連絡がとれる「Green」

Green
求人件数18,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://www.green-japan.com/
特徴・IT業界最大級の求人数
・企業と直接連絡がとれる
・「気になる」企業に興味を伝えられる

GreenはIT業界最大級の求人を掲載している転職サイトです。学歴不問や未経験可の求人も多く、「きになる」で企業に直接質問できたり、マッチングすればカジュアルな面談も可能です。

Greenの詳細はこちら

大手転職サイトの「リクナビNEXT」

リクナビネクストのトップページ
リクナビNEXT
求人件数13,000件以上(エンジニアのみ)
対応地域全国
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/
特徴・大手転職サイトのため求人数が豊富
・独自のAIでぴったりな求人を探せる
・さまざまな条件で求人を検索できる

リクナビNEXTNEXTはリクルートが運営する大手転職サイトです。独自のAIで膨大な求人数から自分では探せない「ぴったりな」求人を探してくれます。エンジニア系の求人も多く、さまざまなこだわり条件で検索できます。

リクナビNEXTの詳細はこちら

フリーランス向けのおすすめの転職サイト一覧

フリーランス向けのおすすめの転職サイトは以下のとおりです。

フリーランススタート・エージェントサービスの案件を一括検索できる
・45社の優良エージェントと提携
レバテックフリーランス・業界最大級の案件を保有
・高単価報酬、低マージン
ギークスジョブ・東証マザーズ上場企業ならではの安定と信頼
・福利厚生「フリノベ」の提供
テクフリ・高単価の案件を多数保有
・契約更新率が高い
PE-BANK・手厚いサポート体制
・案件数常時50,000件以上
BIGDATA NAVI・AIエンジニア・データアナリスト専門のサービス
・AI・機械学習向けの案件が豊富

それぞれ詳しく見ていきましょう。

フリーランスエンジニア、パラレルワークにおすすめの転職サイト6選

エージェントサービスを一括検索できる「フリーランススタート」

フリーランススタートのトップページ
フリーランススタート
求人件数90,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://freelance-start.com/
特徴・エージェントサービスの案件を一括検索できる
・45社の優良エージェントと提携
・気になるエージェントとコンタクトが取れる
フリーランススタート提携しているフリーランス向けの優良エージェントサービスの案件を一括で検索できるサービスです。

案件数も豊富で「開発言語別」「エージェント別」「職種別」「都道府県別」など詳細な検索が可能です。

フリーランススタートの詳細はこちら

定番のフリーランスエージェント「レバテックフリーランス」

レバテックフリーランスのトップページ
レバテックフリーランス
求人件数15,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/
特徴業界最大級の案件を保有
高単価報酬、低マージン
早期の契約更新確認
参画者優待サービス
レバテックフリーランスは、フリーランスのエンジニア向けのエージェントサービスです。スキルに合わせてコーディネーターが希望の案件を探せて提案してくれます。

またフリーランス専門のエージェントサービスの中では、業界最大級の案件数を保有しています。直請け案件も多く、案件の単価も高めです。

15年以上の業界実績「ギークスジョブ

ギークスジョブ
求人件数15,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://geechs-job.com/
特徴・東証マザーズ上場企業ならではの安定と信頼
・福利厚生「フリノベ」の提供
・定期的にセミナー・勉強会を開催
ギークスジョブエンジニア向けのエージェントサービスの中では、老舗の部類に入ります。

15年以上の業界実績があり、登録しているエンジニアの数も多く、優良な案件を数多く保有しています。15年以上のノウハウを元にした、フリーランス向け福利厚生サービス「フリノベ」も展開しています。

フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

契約更新率が高い「テクフリ」

テクフリのトップページ
テクフリ
求人件数4,400件以上
対応地域東京中心
公式サイトhttps://freelance.techcareer.jp/
特徴・高単価の案件を多数保有
・契約更新率が高い
・エージェントが最適な仕事探しをサポート
テクフリ(テックキャリアフリーランス)は、フリーランスのエンジニア、クリエイター向けのエージェントサービスです。

フリーランスとして働いてみたいけど、自分ひとりでは不安な方でも、エージェントが仕事探しからサポートしてくれます。高単価案件が多く、契約更新率も高いのも大きな特徴です。

テクフリの詳細はこちら

案件数常時50,000件以上の「PE-BANK」

PE-BANKのトップページ
PE-BANK
求人件数50,000件以上
対応地域全国
公式サイトhttps://pe-bank.co.jp/
特徴・手厚いサポート体制
・案件数常時50,000件以上
・マージン(中間手数料)が低い
・福利厚生の充実
PE-BANKは30年以上の実績があるフリーランスエンジニア向けのエージェントサービスです。エンジニアとして安心して働けるように、営業代行やライフスタイルの充実まで全面的にサポートしています。

案件は個人で受注するのではなく、PE-BANKと共同受注することで、面倒な作業は代行してもらえます。そのため業務に専念できるといったメリットもあります。

PE-BANKの詳細はこちら

AI(人工知能)エンジニア向けの「ビッグデータナビ」

BIGDATA NAVI
求人件数600件以上
対応地域東京、神奈川中心
公式サイトhttps://www.bigdata-navi.com/
特徴・AIエンジニア・データアナリスト専門のサービス
・AI・機械学習向けの案件が豊富
・未経験からAIエンジニアへ転身も可能
・手厚いサポート体制
BIGDATA NAVIは、AI(人工知能)エンジニア向けのエージェントサービスです。AIを開発するデータ分析/機械学習などの案件を豊富に取り扱っています。

システムエンジニアやプログラマーとしての就業経験があれば、AI未経験の方でもスキルアップにつながる案件も紹介可能です。直請けの優良案件も多く、高単価の案件も紹介可能です。

BIGDATA NAVIの詳細はこちら

未経験からエンジニアに転職するために抑えておきたい4つのこと

ゴールに向かっている人

ここでは、未経験からエンジニアとして転職するための4つのポイントを解説します。

  1. ITリテラシーを身につける
  2. どんなエンジニアになりたいか決めておく
  3. プログラミングスキルを身につける
  4. ポートフォリオを作成する

「未経験可」の求人でも、ある程度知識がないと仕事についていけなくなる可能性はあります。そのため、ある程度基礎は身につけておくことをおすすめします。

①IT業界で働くなら「ITリテラシー」は必須

未経験からエンジニアになるためには、最低限ITリテラシーは身につけておきましょう

ITリテラシーとは、パソコンやインターネット、セキュリティの基本的な知識を理解し、活用することができる能力のことを指します。そのため、IT業界に関わる仕事をするためには必須の知識となります。

たとえば、パソコンで簡単な事務作業ができること、報告書や議事録などを作成できたり、Office製品に関する知識を持っていることなどが挙げられます。

また、インターネットを活用して情報収集したり、情報を正しく評価して発信できることも必要です。

最低限ITリテラシーは理解していないと、エンジニアの職場では苦労することになります。

もしITリテラシーの知識が全くないので不安……。という方はITパスポート試験を受けてみることをおすすめします。

合格することでITに関する基礎知識を習得していることを証明できる国家資格です。

【ITパスポート試験】情報処理推進機構

②「どんなエンジニア」を目指すべきか?考えておこう

エンジニアと一言で言っても「Webエンジニア」「組み込みエンジニア」「機械学習エンジニア」など、さまざまな種類があります。

また、エンジニアの種類によっても働き方は全く異なります。転職してから失敗しないように自分が「どんな職種のエンジニアになりたいか?」「どんな仕事がしたいか?」は、あらかじめ決めておきましょう。

  • 大規模なシステム開発の仕事に就いて、安定した働き方がしたい
  • Webサイトの開発やデザインなど、クリエイティブな仕事がしたい
  • 機械学習・人工知能(AI)など最先端な仕事がしたい
  • スマホアプリ開発の仕事がしたい
  • 自分でサービスを作って販売したい

こちらの記事でもどんなエンジニアを目指すべきか?詳しく解説していますので、合わせて参考にしてください。

開発の各フェーズ毎でも仕事内容は異なったりしますので、エンジニアの仕事内容についてもしっかりと理解しておくことをおすすめします。

③実務で通用する「プログラミングスキル」を身に着けよう

エンジニアとしてやりたいことを決めたら、それが実現できるプログラミング言語やスキルを習得しましょう。

仕事内容言語
Web系サイト、サービス開発PHP・Ruby・JavaScriptなど
大規模なシステム開発Java・C/C++など
スマホアプリの開発Swift・Kotlin・Javaなど
人工知能(AI)の開発Python・Scalaなど

プログラミングの独学はおすすめできない?

プログラミングのスキルを本格的に学習するには、独学またはスクールに通う方法があります。

独学の場合は学習サイトや書籍で勉強して、スキルを身に着けます。初期費用も安く抑えられて自分のペースで学習を進められますが、以下のようなデメリットもあります。

独学のデメリット
  • モチベーションが持続しにくい
  • だらだらと勉強を続けがち
  • エラーが解決できずに挫折しやすい
  • 自分のスキルを客観的に判断できない

もし独学でスキルを身につける自信がないなら、プログラミングスクールに通ってスキルを身につけることをおすすめします。

スクールは多少必要は掛かりますが、短期間でエンジニアとして転職するために必要なスキルを身につけられます。また、わからないことは講師に確認できるので挫折することも少ないです。

おすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で紹介しています。

④オリジナルの「ポートフォリオ」を作成しよう

一通りスキルを身に着けたら、ポートフォリオを作成してみることをおすすめします。

ポートフォリオとは作品集のようなもので、デザイナーやエンジニアがポートフォリオサイトやブログなどで、自分の作品やオリジナルサービスを紹介しています。

ポートフォリオ作成には大きなメリットがあるので、学習の仕上げとして、ぜひ作っておきましょう。

ポートフォリオを作成するメリット
  • 就職・転職の際にアピールできる
  • ポートフォリオを作る過程で応用力が身につく

まとめ:エンジニアとして転職するために行動しよう!

ここでは、エンジニアやフリーランス向けの転職サービスを紹介しました。

また、未経験者がエンジニアとして転職するためのおすすめの準備方法やサービスについて紹介しました。

記事中で紹介したとおり、エンジニアになるには今がチャンスと言えます。現在の職場に将来性を感じている方や、満足の行く収入を得られていない方は、ぜひ、エンジニアへ転職するために行動に移すことをおすすめします。

こちらの記事もおすすめ