フリ活

自由に働きたいフリーランスのために役立つ知識を紹介

【独断と偏見】最近の動向からおすすめのプログラミング言語を3つ紹介

f:id:mori_nao:20180220100649j:plain
この記事ではこれからプログラミングを初めてみたいんだけど…

  • 言語の種類がいっぱいあって何を選んでいいかわからない
  • 初心者におすすめの言語って何?
  • 転職に有利な言語をとりあえず教えて!

といった方にサクッと理解できる内容となっています。

2018年に人気のプログラミング言語

2018年4月に人気プログラミング指標の1つであるTIOBE Indexより最新のランキングが公開されました。

ランキングによるとJava・C・C++などの主要な言語がTop3に入り、最近機械学習で注目を集めているPythonが4位、5位にC#となっています。

f:id:mori_nao:20180506132927j:plain
https://www.tiobe.com/tiobe-index

今回はランキングの中から覚えておいて損はない言語Top5を紹介します!

3位:Java

f:id:mori_nao:20180220100742p:plain
https://www.java.com/ja/
Javaはマルチプラットフォームに対応したOSに依存することなく開発できる言語です。

大規模なシステム開発からWebアプリまで幅広く対応することが可能でさまざまな現場で活躍しています。

そのため、なんでも開発できてしまいますが、その分Javaでできることが多く全てを覚えるのは大変です。

また、Javaは統合開発環境であるEclipseを使って開発を行うのが主流ですが、そもそもEclipseの使い方が初心者には難しく、勉強する上で大きなハードルとなってしまいます。

しかし、Javaは登場してから常に第一線で活躍している言語ですので、覚えておいて損はない言語と言えるでしょう。

Javaの将来性は?

Javaはリリースされた当時から将来性のある言語として注目され、2018年現在でもプログラミング言語の中では求人数も多く、さまざまな企業がJavaエンジニアを募集しています。

やはりJavaの強みであるマルチプラットフォームで開発可能でさまざまな開発を柔軟にできてしまうことが大きいでしょう。

そのため、当面Javaの勢いが衰えることは無いと考えて良いでしょう。

こんな人におすすめ!

Javaは上で挙げたとおり初心者には難易度は高いですが、他の言語を経験済みでJavaも習得してみたい人にとっては候補の1つとして検討しておいたほうがよいでしょう。

また、転職を考えていて求人が多いJavaを覚えておいておきたい方にもおすすめです。

だだし、Javaは独学で全てを習得するのは非常に困難ですので、効率の良い勉強法を行う必要があります。

最速でJavaを覚える方法については別記事で紹介します。

2位:PHP

f:id:mori_nao:20180220100935p:plain
http://php.net/manual/ja/intro-whatis.php

PHPは主にWEBサービスやWEBアプリの開発を行うWEBに特化した言語となります。

PHPはサーバーサイド、つまりサーバー側で動く言語でWEBページ(クライアント)から送信されたリクエスト情報をサーバーで受け取って、処理した結果を返す処理を行います。

なんだか難しそうなイメージがありますが、PHP自体言語仕様がとてもシンプルで初心者にも分かりやすい内容となっています。

また、WEBサービスを作成できる数ある言語の中でもPHP人口は最も多く、ネット上にもPHPの情報は豊富にありますので独学に向いている言語とも言えます。

PHPは作業用のPCと外部のWEBサーバーがあれば開発できてしまうので、個人で仕事を請負うことも十分可能です。

PHPの将来性は?

WEBサービスは今後もさまざまな形で続々と新しいサービスが登場することが予想されます。

そのため、PHPは今後も廃れることは無いと考えて良いでしょう。

こんな人におすすめ!

まったくの初心者だけどWEBサービスを作ってみたい人、個人で仕事を請け負いたい人、WEBサービスを開発している企業に就職・転職したい人におすすめです。

また、非WEB系エンジニアがWEBへのとっかかりとしてPHPを勉強するのも十分にありです。

3位:Python

f:id:mori_nao:20180220100958p:plain
https://www.python.org/
Pythonは近年急速に注目度が高まった言語です。文法が分かりやすくて誰が書いても同じようなコードになるように設計されてます。

そのため、可読性が高く、さまざまな計算処理用のライブラリが用意されています。

Pythonは組み込み系の開発やアプリケーション作成の他に機械学習や教育、研究の分野などで多く採用されています。

Pythonの将来性は?

Pythonは機械学習の分野で圧倒的に指示されていることから、今後確実に普及が広まっていくAI(人工知能)の分野で第一線で活躍することは間違いないでしょう。

また、Pythonエンジニアが不足していることから今後希少性が高まり年収がアップすることも予想されます。

こんな人におすすめ!

これからプログラミングを始めてみたい初心者の人や機械学習の分野に興味のある方はぜひ!

今後も通用するスキルを身につけられます!

独学で手っ取り早く習得するには?

基本は初心者向けの参考書で学習する方法が一番ですが、ただ参考書に書いてあることをなぞるだけでは身につくのは難しいでしょう。

そのため、1つの章を読み終わるごとに自分で課題を設定して1つのアプリを作るなど、自分で考えて悩みながら学習しておく方法をおすすめします。

ここで紹介した言語はどれも覚えておいて損はありません。

プログラミングは一生モノのスキルですので興味のある方はこの機会にぜひ習得しておきましょう!