フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアになって後悔しないためには?エンジニアが解説

将来はフリーランスエンジニアになりたいと考えているけど、後悔しないか不安で、行動に移せない人も多いのではないでしょうか?

  • フリーランスエンジニアになりたいけど後悔したくない
  • 後悔しない働き方をするにはどうすればいいの?

フリーランスエンジニアは比較的単価の高い案件も多く、常駐案件なら安定して働けます。しかし間違った働き方をすると、後悔することも多いため注意が必要です。

そこで、ここでは以下の内容について解説していきます。

  • フリーランスエンジニアとして後悔する人
  • フリーランスエンジニアとして後悔しないために必要なこと

私自身フリーランスとして働いた経験を元に解説していますので、ぜひ参考にしてください!

フリーランスエンジニアになって後悔する人の特徴

フリーランスになって後悔する人の特徴

収入が不安定

  • 収入が不安定過ぎてつらい……
  • こんな状態がこれからも続くと思うと不安……

フリーランスになって後悔することとして、一番多いのが収入が不安定なことが挙げられます。

フリーランスエンジニアは稼げるようなイメージを持っている方も多いと思いますが、実際の単価はピンきりです。

クラウドソーシングなど単価の安い単発案件ばかりを請け負っていると、満足のいく収入を稼ぐことも難しいと言えます。

そうなると生活費を稼ぐのも精一杯となるため、休日も返上して働かざるを得ない状況になります。

そんな状態が続くと、体を壊してしまう可能性もあります。収入が低い状態が続いて年金、保険の支払いも滞ってしまうことも……。

これではなんのためにフリーランスエンジニアになったのか?わからなくなって、後悔することもありえます。

スキルが限られている

フリーランスエンジニアになったのはいいけど、スキルが限定していると、仕事を探す際も選択肢が狭めれられてしまいます

「うーん・・・。この仕事は単価よさげだけど失敗したらどうしよう。」
「この仕事は難易度高そうだからパス。」

自分のスキルにも自信が持てないと、簡単な開発案件やテスターなど比較的単価の安い仕事に甘んじてしまいます。

そのため、スキルレベルが高そうな案件は尻込みして手が出しづらくなります。

また、上で説明したように単価の安い案件ばかり請け負っていると、生活するのがやっとの状態となり、フリーランスになったことを後悔してしまいます。

毎日の仕事をこなすのに精一杯な状態になると、スキルアップをするための時間を確保することすら難しくなります

後悔しないフリーランスエンジニアになるために必要なこと

後悔しないフリーランスエンジニアになるために必要なこと

ここでは、後悔しないフリーランスエンジニアになるために必要な2つのことについて、解説していきます。

  • 付加価値のある人材になること
  • キャリアビジョンを明確にすること

それぞれ詳しく見ていきましょう。

付加価値のある人材になること

フリーランスエンジニアとして後悔しないためには、付加価値のある人材となって高い収入を得ることを意識しましょう。

現状を維持するだけではスキルアップは望めないため、さまざまなスキルをキャッチアップして実勢を上げることが大切です。

技術に精通していれば仕事が途切れることもなく、また高いスキルを保持していれば単価の交渉など待遇面でも有利になりやすいと言えます。

具体的には、次のようなことができるエンジニアが理想的です。

  • さまざまなスキルを駆使して開発ができるエンジニア
  • 上流から一貫して携わることが可能なフルスタックエンジニア
  • チームや工程を管理するプロジェクトマネージャー

フリーランスエンジニアとして後悔しない働き方を続けるなら、ぜひ視野に入れて行動に移してみることをおすすめします。

キャリアビジョンを明確にすること

「フリーランスエンジニアとして将来的にどんな状態が理想的か?」

キャリアビジョンを明確にすることも大切です。

理想と現実のギャップの差が大きいほど、後悔してしまう可能性が高いと言えます。

どんな状態が理想的か?
  • 家族と過ごす時間を増やしたい
  • 自分の使える時間を増やしたい
  • 満員電車で通勤したくない
  • 好きな時間に働きたい
  • ノマド生活をエンジョイしたい
  • 年収をもっと増やしたい
  • 納得のいく仕事のみやりたい

フリーランスならではのメリットを活かせられるようになれば、後悔することもなくなるはずです。

フリーランスエンジニア向けのおすすめエージェントサービス

フリーランスエンジニア向けのおすすめの求人サービスってあるの?

スキルに自信が無い、待遇の良い仕事を獲得したいと思ったら、エージェントサービスに登録して相談してみるのも1つの手段です。

しっかりと要望を伝えれば希望の仕事が見つかるかもしれません。

次の記事では登録しておくべきフリーランスエンジニア向け求人サービスを紹介しています。

紹介しているサービスは案件の紹介からクライアントとの交渉、業務開始後のフォローなどのサービスが手厚いのでおすすめです。

リモートワーク向けの求人サービス

リモートワークの求人が多く掲載されているサービスってあるの?

エンジニア向けの求人サービスを確認しても、客先常駐型の案件ばかりでリモートワーク向けの案件を多く掲載しているサービスはまだまだ少ないと言えます。

しかし、リモートワークを導入する企業やエンジニアも増えてきていることから、今後はリモートワーク向けの求人サービスも増えていくと思われます。

次の記事では登録しておくべきリモートワークの求人を扱っているサービスを紹介しています。

まとめ

ここでは、フリーランスエンジニアとして後悔しない働き方をするために、下記の内容についてそれぞれ解説しました。

  • フリーランスエンジニアとして後悔する人
  • フリーランスエンジニアとして後悔しないために必要なこと

フリーランスエンジニアは、働き方次第では大きく年収を上げることも可能です。

最近は時短勤務やフルリモートワーク可能な案件も増えてきています。会社員にはない柔軟な働き方も可能になってきていますので、ぜひ後悔しない働き方を目指しましょう。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ