フリーランスエンジニア

フリーランスエンジニアが選ぶべきおすすめプログラミング言語5選

  • フリーランスエンジニア向けのおすすめプログラミング言語は何?
  • それぞれのプログラミング言語の特徴が知りたい。

このような疑問に答えます。

この記事の信頼性(私の経歴)

  1. システムエンジニア歴10年以上
  2. 会社勤めに限界を感じて、エンジニア兼Webライターのフリーランスとしてキャリアを再スタート
  3. フリーランス歴5年
  4. 現在はオウンドメディアのディレクター、エンジニア、ライター

これからフリーランスエンジニアを目指したい方にとって、どんなプログラミング言語を選択すればいいのか、迷ってる方も多いのでは?

そこで、ここではフリーランスエンジニア向けに、10年以上のエンジニア経験を元に、おすすめのプログラミング言語を紹介します。

現役フリーランスの知見を活かして解説していますので、ぜひ参考にしてください。

フリーランスエンジニアにおすすめのプログラミング言語5選

フリーランスにおすすめのプログラミング言語

フリーランスにおすすめのプログラミング言語は、以下の5つです。

RubyWeb系開発向け(サーバーサイド)
PHPWeb系開発向け(サーバーサイド)
JavaScriptWeb系開発向け(フロントエンド)
Python機械学習、Web開発向け
Javaアンドロイドアプリ、大規模開発など

それぞれ詳しく解説していきます。

なお案件数は、2021年時点での大手フリーランス向けエージェントサービスレバテックフリーランスを参照しています。

おすすめ1:Ruby

おすすめ度★★★★★
案件数1600件

RubyはWeb系の開発業務で、広く使われている言語です。

主にWebサーバー側で動く、サーバーサイド開発の役割を担うのがRubyです。

Rubyはアプリ開発や人工知能開発も可能ですが、サーバーサイド開発が主流です。

フレームワークRuby on Railsを使用することで、効率よく開発できることから国内外でも根強い人気があります。

近年ではRubyはオワコンと言われ続けていますが、国内での需要はまだまだあります

そのため初心者が第一言語として、Rubyを選択するのは十分ありです。

Rubyは構文がシンプルで覚えやすいので、まずはRubyを習得して経験を積んでから、キャリアアップとして他の言語も習得していくのもよいでしょう。

Rubyについては、以下記事でも解説しています。

おすすめ2:PHP

おすすめ度★★★★☆
案件数4000件

PHPはWebサービスを開発するための言語です。

Ruby同様、サーバーサイド開発で国内での使用者が多いです。その分ネット上でもPHPの情報が多く、ググれば大抵の問題は解決できます。

PHPは初心者向けの言語と言われていて、言語自体の習得はそれほど難しくありません。

Rubyとの違いとして、PHPはWeb開発に特化しているため、他の用途では使用できないことが挙げられます。

またフレームワークの種類が多く、企業によって使っているフレームワークが異なるため、その分学習コストが高くなることがあります。

初心者がまず覚えるフレームワークとしては、比較的よく使われるLaravelがおすすめです。

PHPは以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ3:JavaScript

おすすめ度★★★★☆
案件数4300件

JavaScriptは、Web開発におけるフロントエンド開発(画面側の処理)の用途で使われる言語です

Web上で行うさまざまな処理は、ほとんどJavaScriptで実行されます

たとえば、Webページで表示されたポップアップへの処理や、ブラウザ上のゲーム開発などJava単体で開発できますし、スマホアプリの開発なども可能です。

フロントエンド系言語と、セットで学ぶことも多いです。

ただし、Ruby・PHPに比べると、構文が少し複雑で難易度も高めです。使えるフレームワークやライブラリも多く、初心者には混乱しがちです。

しかしJavaScriptも根強い人気があり、案件数も豊富です。

JavaScriptについては、以下の記事でも解説しています。

おすすめ4:Python

おすすめ度★★★☆☆
案件数1600件

Pythonは機械学習・AI(人工知能)の分野で、人気が高まっている言語です。

Pythonが選ばれる理由としては、構文がシンプルでわかりやすいこと、計算用のライブラリが豊富に用意されていることが挙げられます。

そのためPythonは開発の仕事に留まらず、教育や研究の分野などでも使われています。

また、PythonはWeb制作や業需要のツール開発など、幅広い用途で開発が可能なため、覚えておいて損はない言語です。

ただし、PythonでWeb開発するケースはRubyやPHPに比べると少なく、常駐型の仕事が多い印象です。

Pythonは基礎学習こそ時間は掛かりませんが、機械学習など専門分野の開発となると、一気に難易度は上がります。

Pythonについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ5:Java

おすすめ度★★★☆☆
案件数6000件

Javaは汎用プログラミング言語のため、大規模なシステム開発からアプリ開発まで、特定の用途に特化せずにさまざまな開発で採用されています

しかし、何でもできる分技術的に難易度が高く、言語構造が複雑で学習範囲も広いです。

そのため、初心者には向かない言語の1つと言えます。

Javaは幅広い用途で使われているため、客先常駐型の案件数も多く、個人的にはぜ、ひともおさえておきたい言語ではあります。

Javaについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

フリーランスエンジニアの働き方3つ

フリーランスエンジニアの働き方

フリーランス向けの、おすすめプログラミング言語を紹介しましたが、働き方によっても、仕事内容は大きく変わります。

フリーランスエンジニアの働き方は、大きく分けて以下の3つがあります。

フリーランスエンジニアの働き方
  • 客先常駐型
  • 在宅型
  • 個人で開発

それぞれ見ていきましょう。

働き方1:客先常駐型

フリーランスエンジニアとして最も一般的な働き方が客先に常駐して働くスタイルです。

常駐型の仕事は、フリーランスエンジニア向けの求人を確認してもたくさんありますので、技術力があれば仕事に困ることはないでしょう。

客先常駐型は単価も高めですが、経験や実績を重視する企業も多く、付加価値の高いエンジニアほど単価はさらに高くなります。

会社員よりも収入が高い場合が多く、年収1,000万も不可能ではありません。

ただし、常駐型なので会社員と同じく毎日出社する必要があります。そのため、フリーランスらしく自由な働き方がしたい人には向いていません。

働き方2:リモート・在宅型

リモート・在宅型は常駐型のように客先に出向く必要もなく、インターネット環境とパソコンさえあればどこでも仕事ができます。

ただし、常駐型と比べると単価は安い傾向で、期間が短い単発の仕事が多いです。

仕事内容は主にWeb開発の案件が多く、企業のECサイトやWebアプリケーションなどの開発を行います。

また、不具合改修や機能追加など1日で完了するような案件も多数あるので、自分のスケジュールに合わせて仕事を請け負いたい方には向いているでしょう。

作業時間や休みも自由に決められるので、ノマド的な働き方をしたい人におすすめです。

ただし、在宅型は対面で仕事ができないので、コミュニケーションコストがかかることもあります。

作業範囲・責任範囲も明確にしておかないと、トラブルに発展することも……。

働き方3:個人で開発

個人で開発するとは企業から仕事を請け負わずに、個人でアプリやWebサービスを開発して販売する方法です。

しかし、設計からテストまでの全ての工程を自分で実施する必要がありハードルは高いと言えます。

一部機能を外部に委託する方法もありますが、マネジメント能力やコミュニケーション能力がないと思わぬトラブルに発展することも……。

そのため、初心者がいきなり個人で開発するのはあまりおすすめできません。

まずは趣味の範囲で始めてみたり、メインで仕事を請け負いつつ複業でやってみたほうが良いでしょう。

フリーランスエンジニア向けのおすすめの求人は?

フリーランスエンジニア向けのおすすめの求人サービスってあるの?
フルリモートワーク可能な求人サービスがあったら知りたい。

という方に向けて、以下の記事では登録しておくべきフリーランスエンジニア向け求人サービスを紹介しています。

紹介しているサービスは案件の紹介からクライアントとの交渉、業務開始後のフォローなどのサービスが手厚いのでおすすめです。

まとめ

ここでは、これからフリーランスエンジニアを目指したい方にむけて、おすすめのプログラミング言語を紹介しました。

フリーランスエンジニアになるためには、ただなんとなく勉強するのでいけません。

どんな働き方がしたいか?どのような仕事で関わりたいか?を明確に決めておくことが最初の一歩と言えます。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ