フリーランス

フリーランスが抱えがちな3つの悩みと解決法を紹介

  • フリーランスってどんな悩みを抱えがちなの?
  • 悩みを解決するにはどうすればいいの?

フリーランスは会社員の働き方とは異なるため、さまざまな悩みを抱えがちです。せっかくフリーランスになったのに、理想とのギャップで悩んだり行き詰ったりすることもよくあります。

ここでは、フリーランスが抱えやすい悩みについてそれぞれ紹介していきます。

フリーランスが抱えがちな3つの悩みとは

こちらでもツイートしてますが、フリーランスが抱えやすい悩みとしては以下が挙げられます。

それぞれ見ていきましょう。

収入面での悩み

フリーランスの人が抱える悩みとして大きいのが、収入面での不安ではないでしょうか?私の場合、「いきなりフリーランスになって稼げなかったらどうしよう……」という不安が大きかったので、副業で収入が安定するまではフリーランスになりませんでした。

フリーランスになってからも、会社員時代の倍の収入を得られるようになったころから余裕が生まれてきたと思います。収入に余裕がなくなると低単価の仕事、とくにやりたくない仕事で妥協してしまいがちです。

やりたくない仕事や割りに合わない仕事ばかりしていると、楽しんで仕事をすることもできなくなって、モチベーションや生産性の低下を招きます。また、収入を得るのに精一杯となるので、より良い条件の仕事を得るための営業活動や、振り返りのPDCAに時間を回すこともできなくなります。

結果、いつまでもジリ貧の状態が続くことに……。

そのため、毎月いくら収入を得るか?などの目標を決めて、どうすれば達成するか常に考えてみましょう。目標の設定と達成方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

フリーランスのためのKGI・KPI入門(概要から運用方法まで解説)フリーランスとして目標を達成するために、KGI・KPIの設定方法や達成するためのコツ、最大のメリットなどについて解説しています。フリーランスとしてあやふやな目標設定しかできていなかった人はぜひ参考にしてください。...

健康面での悩み

2つめの悩みが健康面です。フリーランスは健康を損ねても、代わりに仕事をしてくれる人はいません。

休んでも有給はないし、その分収入が減るので健康を維持することが大切です。そのためには働きすぎて体調を壊さないように気をつけたり、暴飲暴食、夜ふかししないなど自分の体調管理には十分気をつけましょう。

基本は早寝早起き、適度な運動、バランスの良い食事を心がけるなど、健康でいるための基本的なことを守るのが大事です。しかし、仕事の都合上なかなか規則正しい生活が難しい人もいるのではないでしょうか?

とくに睡眠時間が十分に確保できない場合は、

  • 午後10〜30分の休憩を取る。
  • 仕事の合間に適度に気分転換する。

など心がけたほうが、仕事は捗ります。

仕事がなくなる悩み

好条件の仕事を継続的に依頼されるようになれば収入は安定しますが、いつ仕事が打ち切られるかわからない不安があります。私も一度会社の都合で好条件の仕事を何度か打ち切りになったり、クライアントからいきなり連絡が途絶えたことなど、何度かありました。

フリーランスはクライアントとの関係が良好で、信頼関係が築けていても上の決定で切られるときは、ほんとあっさりと切られてしまいます。とくに好条件の取引先が一社のみの場合、いきなり打ち切られたときのショックは結構でかいですね。

そのため、文字単価や記事単価が高い継続案件を数社抱えておくことなど、仕事を途切れさせないための工夫も必要です。

それでもフリーランスは楽しい

フリーランスはここで挙げたこと以外にも、さまざまな悩みを抱えている人もいると思います。しかし、悩みは必ず解決する方法があるので、悩んだままで思考停止しないでどうすれば悩みを解決できるか?常に模索していきましょう。

フリーランスは成長することで収入アップに繋がるし、収入に余裕ができると、自由な働き方を満喫できます。

【歴5年】フリーランスになって楽しいと感じたこと3つ フリーランスって楽しいの?フリーランスはどんなときに楽しいと感じるの? そのような疑問に答えます。 この記事の信頼...

まとめ

ここでは、フリーランスが抱えがちな悩みと、その対処法について簡単に紹介しました。

とくにフリーランスは収入が不安定で、先行き不安な面もあると思いますが、経験上常にリスクに備えて行動していくことで道は開けると思っています。

こちらの記事もおすすめ