フリーランス

フリーランスはブログを開設しておくべき!?メリットを5つ紹介

  • フリーランスがブログを開設するのはあり?
  • ブログを開設することのメリットってあるの?
  • ブログを開設するにはどうすればいいの?

ブログは低リスクで大きなリターンが期待できる数少ない手段です。フリーランスとしてブログを開設して活用してみたいけど、いまいちやり方がわからなかったり、本当にメリットがあるのか?半信半疑でいまいち最初の一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、フリーランスがブログを開設することのメリットや、ブログを開設する手順などについてわかりやすく解説していきます

この記事の信頼性(私の経歴)

  • SIerのシステムエンジニアとして10年勤める
  • 会社勤めに限界を感じてフリーランスのWebライターとしてキャリアをスタート
  • 現在はフリーランスのWebライター/ディレクター/マーケター/エンジニアとして活動中

当ブログも約2年ほど前にブログを開設して、ブログ経由で仕事の問い合わせがきたり、広告での収益も得られています。まだまだ成長段階ですが、ブログの大きな可能性は感じています。

実際にブログを運営している経験に基づき解説していますので、ぜひ参考にしてください。

フリーランスがブログを開設する5つのメリット

ノートにアイデアを書く女性

フリーランスがブログを開設するメリットは以下の通りです。

フリーランスがブログを解説するメリット
  • 仕事の依頼がくる
  • 副収入を得られる
  • アウトプットの場になる
  • ポートフォリオを公開できる
  • 人生が充実する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仕事の依頼がくる

ブログは単に情報発信の場として活用できるだけではなく、フリーランスの場合は仕事を請ける場ともなりえます。

ブログを続けていると、そのうちたくさんの人の目に留まるようになります。採用担当者の目に留まるようになれば、直接仕事依頼の問い合わせが来ることも十分あります。

現在人手不足な企業も多く、採用担当者は優秀な人材を確保するためにSNSやブログには目を光らせています。実際に私も過去何度かブログを通して仕事の問い合わせをいただいたり、大手メディアに紹介されたこともあります。

ただし仕事の依頼が来るようなブログを作るなら、テーマを決めずに思い浮かんだことをなんでも発信するような雑記ブログではなく、ある程度テーマを絞り込んでおきましょう。

そのため自分の得意分野や、専門性を活かした内容を発信する必要があります。

私のブログはフリーランスをテーマに、働き方やライターやエンジニアとしての活動を活かした経験などを紹介しています。

テーマを決めて発信するメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 検索上位表示されやすくなる
  • 同じ分野の人とつながりができる

せっかく記事を書いても、検索結果に表示されずに誰にも読まれなければ意味がありません。経験上特定のKWでコンテンツを発信し続けることで、そのうち検索結果に表示されやすくなり、いくつかの記事はTop10にランクインすることがよくあります。

また、専門分野に特化したブログなら、同じ分野で働いている人からも読まれやすくなり、交流に発展することもありえます。

そのため、フリーランスがブログを開設するなら、自身の専門性が活かせられるテーマをまず決めておくことをオススメします。

副収入を得られる

ブログで収入を得るには、大きく分けて以下の2パターンがあります。

  • Google AdSense(グーグル・アドセンス)
  • アフィリエイト

Google AdSense(グーグル・アドセンス)は、ブログに貼り付けた広告がクリックされたら、報酬が発生するクリック報酬型の広告です。広告の内容によって広告費は変動し、1クリックあたりの金額も変動します。

アフィリエイトは成果報酬型の広告のことで、ユーザが広告をクリックして商品を購入したり、成約が発生したら報酬が得られます。紹介する商品はさまざまで、アフィリエイトサービスによって異なります。

アフィリエイトで収入を得ることを目的にしている人のことを、アフィリエイターとも呼びます。

代表的なアフィリエイトサービスは以下のとおりです。

しかし、ブログで本格的に副収入を得るには、ユーザーのニーズに合った良質なコンテンツを発信し続けて閲覧者を増やす必要があるため、初心者にはレベルが高いとも言えます。

将来的にブロガー、アフィリエイターとしての活動を視野に入れているなら、アフィリエイトのコツについては学んでおくことをオススメします。

当ブログでも転職やエージェントサービス、スクールなどのアフィリエイトを紹介していて、そこそこの収入が発生しています。

アウトプットの場になる

働いているとたくさんの経験や学びを得られます。ブログを働いて得られた経験や学習した内容をアウトプットの場として活用するのもありです。

学習も黙々と続けているとモチベーションが下がりがちですが、ブログへのアウトプットを前提にして学習することで、学習意欲も湧きます。

アウトプットした内容を発信し続けることによって、以下のような大きなメリットもあります。

  • 誰かの役に立つ
  • アドバイスを貰えることもある
  • 思考が整理される
  • 続けることでアウトプットの質が上がる

ポートフォリオ

ポートフォリオとは、エンジニアやデザイナーが自分の実績を伝えるための作品集のことです。ライターの場合は今まで手掛けた記事を紹介するのもありです。

フリーランスがポートフォリオをブログに載せるメリットとしては、以下があります。

  • 自分の実績をアピールできる
  • 自分のことを知ってもらえる
  • 採用担当者に目に止まり仕事を受注できるようになる

また、ポートフォリオも公開することを意識して作成すれば、その分良いものができますし、自分のスキルもその分上がります。

人生が充実する

ブログを立ち上げ、記事を執筆するという作業は一つの大きなプロジェクトになります。やるからには目標とゴールを決めておきましょう。

ブログの目標設定例
  • ブログを通じて仕事を◯件獲得する
  • ブログ仲間を100人増やす
  • ブログで毎月10万円の収入を得る

このような目標を持って始めることで、モチベーションは上がりますし、達成するごとに人生も充実します。

なお、目標を達成する方法については「フリーランスのためのKGI・KPI入門」で詳しく解説しています。

フリーランスがブログを開設するには

作業をする人たち

ブログを開設するには、以下の2通りの方法があります。

  • ブログサービスを利用する
  • WordPressを導入する

オススメはWordPressを導入する方法です。その理由としては以下が挙げられます。

WordPressのメリット
  • プラグインで簡単に機能を追加できる
  • みんな使っているから情報量が多い
  • おしゃれなデザインのテーマがたくさんある
  • SEO対策がしやすい

ブログサービスとはアメーバブログはてなブログなどが有名です。ブログサービスは面倒な設定が不要ですぐに始められますが、本格的にブログを運用するとなると何かと不便です。

  • 細かいところでいろいろ不便を感じるようになる
  • レイアウトを変更しずらい
  • 無料版だと広告が入る

そのため、ブログを長く続けたいならWordPressがオススメです。ブログサービスからWordPressに移行も可能ですが、実体験としてかなり面倒なのでオススメできません。

フリーランスがブログを開設する手順

ゴールを目指す人

ブログを開設する手順は以下のとおりです。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーの契約をする
  3. レンタルサーバーにWordPressを導入
  4. WordPressのテーマを決める
  5. 記事を執筆する

それぞれ詳しく解説していきます。

ドメインを取得する

ドメインとは一言で言えばネット上の住所になります。このブログでいえば「furikatu.com」がドメインなります。

ドメインはブログテーマに沿ったわかりやすく覚えやすいURLを考えておくことよいでしょう。またドメインの取得は「お名前.com」がオススメです。

ドメイン取るならお名前.com

レンタルサーバーの契約をする

WordPressを導入するにはレンタルサーバーの契約が必要です。

レンタルサーバーは「mixhost」がオススメです。当ブログでもmixhostを利用していますが、他のレンタルサーバーと比較して料金が低めに抑えられていますし、今の所とくに不便を感じることもありません。

私は月額880円のスタンダードプランを利用しています。

<a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BKDDD+AZBV8A+3JTE+61C2Q” rel=”nofollow”>月額880円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー</a>

月額880円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー

レンタルサーバーにWordPressを導入

レンタルサーバーに契約したらWordPressを導入します。

導入手順はレンタルサーバーによって異なりますが、どのサービスも公式サイトでわかりやすく開設していますので、困ることはないと思います。

WordPressのテーマを決める

WordPressを導入したらテーマを決めましょう。WordPressは有料無料含めて、たくさんのテーマが存在します。

無料版を使うのもありですが、有料版を使うメリットとしては以下があります。

  • カスタマイズしないで使える
  • SEO対策が施されている
  • 装飾機能の充実
  • デザイン性が高い

有料版で人気のテーマは以下のとおりです。

なお、当ブログではJINを使用しています。価格は14,800円と高めですが、その分SEO対策がしっかりしていますし、デザイン性に優れているので執筆に専念できます。

記事の執筆【まずは100記事目指そう】

WordPressの設定が完了したらいよいよブログ記事の執筆です。

ただ、闇雲に思いついた内容を書くだけでは、誰にも見られず閲覧数を集めるのも難しいと言えます。先程も言ったとおりブログのテーマは予め決めておいて、自らの得意分野を活かせられるテーマに沿って記事を書くことをオススメします

また、ブログを本格的に始めるならまずは100記事書くことを目指しましょう。100記事書くことで、

  • ライティングの基礎を身につけられる
  • ブログ運営のコツがわかってくる
  • 収益をあげられる

などのメリットがあります。

また、記事を書き続けることで、そのうちバズる記事や検索上位に表示される記事がでてきます。

量産することで徐々に収益も上がってきます。当ブログでもおよそ60記事を超えたあたりからアドセンスの収益が発生したり、アフィリエイトでの売上が少しずつ発生するようになりました。

継続するためのコツとしては、記事の執筆を習慣化することをオススメします。毎日時間を決めて記事を書くことで、そのうち習慣化されるので書くことが苦ではなくなります。

ライティングをスキルを上げるには、Webライティング本の記事で役に立った書籍を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

ここでは、以下の内容について解説しました。

  • フリーランスがブログを開設する5つのメリット
  • ブログを開設するには?
  • ブログを開設する手順

ブログは少ないリスクで大きなメリットを得られるので、フリーランスこそ始めるべきだと思っています。

本気で取り組めば人生が好転することも十分ありますので、この機会にぜひチャレンジしていただければと思います。

ABOUT ME
furikatu
furikatu
エンジニア歴10年→会社勤めに限界を感じてWEBライター(エンジニア・マーケター)としてフリーランスに。ライターとして半年以内で月収75万達成したノウハウや自由に働くための方法を発信しています! フリーランス/ライター/エンジニア/プログラミング/リモートワーク/マーケティング
こちらの記事もおすすめ