フリーランスになるための準備

フリーランスがクレジットカードを持つべき理由とは?おすすめカード5選

  • フリーランスは専用のクレジットカードを持つべきなの?
  • フリーランスにおすすめのクレジットカードは?

フリーランスのクレジットカードについて、このような疑問に答えます。

この記事では、フリーランスでもクレジットカードを持つべき理由や、審査に通る方法について、詳しく解説します。

また、フリーランスがクレジットカードを持つべきメリットや、おすすめのクレジットカードを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フリーランスはクレジットカードが作れない?

フリーランスはクレジットカードが作れない?

フリーランスは社会的信用を得やすい会社員と比べて、クレジットカードの審査に通りにくいと言えます。

その一番の理由は仕事と収入の不安定さです。クレジットカード会社は、回収困難になることを一番嫌います。

その可能性が高いフリーランスが、クレジットカードの審査に通らないことは珍しいことではありません。ですがフリーランスだからといって、全てのクレジットカード会社の審査に通らない訳ではありません。

フリーランスがクレジットカードを申し込む際には、次の3つのポイントを押さておくと審査がとおりやすくなります。

  • 過去に支払延滞の履歴がない
  • 開業届を出してから3年以上経過している
  • キャッシング枠を0円で申し込む

このように、フリーランスとして3年以上の実績があり、きちんと納税していて、仕事場が確保されていることを証明できることが大事です。

その上でクレジットカード会社からの信用を得られれば、新規でのカード発行は不可能でありません。もちろん、過去に延滞などの事故がないことが最大の前提条件です。

もしも、これから会社を辞めてフリーランスになる予定の方は、会社の在籍確認が取れる状態の時に、あらかじめ事業用のクレジットカードを申し込んでおくことをおすすめします

タイミングとしては、退職前の有給消化の前までには済ませておいた方が良いでしょう。

フリーランスがクレジットカードを持つべき理由3つ

フリーランスがクレジットカードを持つべき理由は、次の3つです。

クレジットカードを持つべき理由
  1. プライベートと経費を分けられるから
  2. 税金対策になるから
  3. さまざまな特典を受けられるから

それぞれ詳しく解説していきます。

理由1:プライベートと経費を分けられるから

フリーランスになったら、毎年確定申告をします。

可能であれば、ビジネス用のカードとプライベート用のカードを分けておくことをおすすめします。さらにカードの引き落とし口座も、ビジネス用とプライベート用を分けておくと便利です。

収入の中から、ビジネス用の口座に毎月納税分のお金をストックしておけば、納税時に慌てることなく納税することも可能になります。

クレジットカードと連携している会計ソフトも多いので、きちんと分けておくことで、確定申告の際の経費の計上も楽になってきます。

おすすめの会計ソフトや銀行口座については、次の記事でも詳しく解説しています

ビジネス用と生活費をきちんと分けておくことで、使えるお金の流れがしっかり把握できるようになります。

そのためクレジットカードと、その引き落とし口座はプライベート用と事業用に分けておくことをおすすめします

理由2:税金対策になるから

ビジネス用のクレジットカードの年会費は経費として計上できますので、節税が可能です。

最近は、キャッシュレス化が進んでクレジットカードが使える提携先も増えてきました。可能な限り、クレジットカード決済をすることをおすすめします。

また、クレジットカードの場合は上手に利用することでポイントも付加されます。貯まったポイントは現金ではないので非課税です。

貯まったポイントを経費に計上できる書籍などの購入に充てれば、その分もお得に節税できます。

スマホ決済の支払をクレジットカードと連携すればポイントの二重取りも可能になります。ポイ活も積極的に取り入れて、お得に節税していくことをおすすめします。

理由3:さまざまな特典を受けられるから

クレジットカードは、持っているだけでさまざまな特典があります。注目すべきは携帯電話会社が発行しているカードや、流通系のカードです。

Docomoユーザーならdカード。auユーザーならauカード。ソフトバンクユーザーならYahoo!カードは作っておいて損はないカードと言えます。

携帯電話料金の支払先に指定しておくだけで、毎月自動的にポイントが貯まっていきます。ただし、カード発行の際の審査が若干厳しいことがデメリットです。

流通系のカードも特定の日のお買い物で割引などのカード会員特典があります。年会費無料の特典も珍しくありません。

いつも行くお店が発行しているカードがあれば作っておいてカード会員特典をフル活用することをおすすめします。

また、ポイントがザクザク貯まっていく楽天カードも外せないクレジットカードの一つです。発行するだけでもポイントがもらえます。

100円=1ポイントの還元率の高さに加え、ポイントが1.5~3倍になるキャンペーンも数多く開催されています。また年会費が無料なのも魅力です。

カードを分けるのが面倒な場合は併用でもOK

カードを分けるのが面倒な場合は併用可

ここまで、クレジットカードの利点について解説してきました。

しかし、クレジットカードを発行することに抵抗感がある人や、わざわざクレジットカードや口座を分けるのを面倒と感じる人も、中にはおられるかもしれません。

そう思われる方は、クレジットカードをビジネス用とプライベート用とに無理に分けなくても、生活費用のカードとの併用でも大丈夫です。

とはいえ、普段からあまり経費を使わないようにしているつもりでも、フリーランスになれば意外と経費が発生します

経費を可能な限りカード決済にして分けておけば、この収支を記録しておく手間からも解放されます。

フリーランスにおすすめのクレジットカード5選

フリーランスにおすすめのクレジットカードは、次のとおりです。

フリーランスにおすすめのカード
  • 三井住友カード
  • 楽天カード
  • ファミマTカード
  • セブンカード・プラス
  • テックビズカード

それぞれ詳しく解説していきます。

楽天カード

楽天カードのページ
出典:【公式】楽天カード
  • とにかくポイントがザクザク貯まる
  • 年会費永年無料
  • 12年連続顧客満足度№1!

楽天のサービスを利用する機会の多い人なら、作らないという選択肢はない程の特典が多いクレジットカードです。楽天会員登録しているのに楽天ガードを持っていないことでのポイントの損失はかなり大きいです。

100円で1ポイント貯まる還元率の高さだけでなく、ポイントが倍増するキャンペーンの多さは見逃せない最大のメリットです

ファミマTカード

ファミマTカードのページ
出典:ファミマTカードトップ
  • 入会費年会費無料
  • ファミリーマートで使えばTポイントがどんどん貯まる
  • TSUTAYAで使ってもTポイントがどんどん貯まる
  • Tポイント提携先で使えばTポイントがどんどん貯まる
  • FamiPayに登録できるのはファミマTカードのみ

Tポイントは他にも貯められる店舗数も多いので、ポイントを貯めたい人ならぜひ作っておくべきクレジットカードです。

ファミリーマートでは、提示するだけで割引サービスも受けられます。新規入会+カード利用で最大13,500プレゼントキャンペーンは業界最高レベルのプレゼント金額です。

ファミリーマートで利用した場合には、ポイントの二重取りができますので、200円=4ポイント付加されます!現金払いするよりはるかにお得です。

三井住友カード

出典:三井住友VISAカード
  • 老舗の銀行系クレジットカード
  • 充実したサービスが付いて年会費無料
  • 安心安全のVISAブランド
  • 売上高の世界シェアは58%で世界№1
  • セキュリティ面が抜群
  • 海外旅行保険付きなのでこれ1枚あれば安心

三井住友VISAカードは、使えるシーンが世界中で一番多いクレジットカードです。カード決済ができる店舗ならほぼどこでも使えますので、国内でも海外でもとりあえずこれ1枚持っておけば安心です。

200円=1円の2%のポイント還元率の高さも見逃せません。ポイントキャンペーンも毎月多数開催されていますので、忘れずに要チェックです!

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスのページ
出典:セブンカード・プラス
  • 年会費無料
  • 税込200円で1ポイントnanacoポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはセブンイレブンで使える

セブンイレブンをよく利用される方なら、ぜひ1枚持っておかれると便利なクレジットカードです。セブンイレブンだけでなく、イトーヨーカ堂でお買い物する機会が多い方も、お得にポイントが貯められます。

テックビズカード

テックビズカードのページ
出典:テックビズゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • 還元率最大1.1%
  • 記帳、確定申告代行サービス
  • コアワーキングスペースの利用
  • 電子契約サービスの利用

テックビズカードは、ITフリーランスに特化したクレジットカードです。他にはない、フリーランスのためのサービスが充実しています

せっかく働く場所を自由に選べるフリーランスになったからには、ぜひ使ってみたい魅力的なサービスがお得に受けられる特典が豊富です。

他にも、レンタルオフィスや定額住み放題 多拠点生活プラットフォーム。スキルアップのための講座やレンタルサーバーなど。

フリーランスを目指している人なら、標準装備として持っておきたいクレジットカードです。

まとめ

この記事では、フリーランスのクレジットカードについて、詳しく解説してきました。

フリーランスは仕事や収入が不安定だと思われがちのため、クレジットカード発行の審査に通らないことも珍しいことではありません。

ですがポイントをおさえれば、フリーランスでもクレジットカードの新規発行は決して不可能ではありません。もちろん、過去に不払いなどの事故歴がないことが前提条件です。

現金払いに比べて、メリットの多いクレジットカードを上手に利用していけば、経費節減や節税も可能になります。ぜひ、ビジネス用とプライベートと上手に使い分けることをおすすめします。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ