フリーランスエンジニア

フリーのゲームエンジニア(Unity)になるには?目指せ高年収!

フリーランスのゲームエンジニアになるにはどうすればいいの?
ゲームエンジニア向け案件の探し方を知りたい

フリーランスのゲームエンジニアになりたい人向けに、このような疑問に答えます。

ゲームエンジニアは需要も高く、高年収も狙えるためおすすめのエンジニアです。

この記事では、「ゲームエンジニアとしてフリーランスになりたい」と考えている人に向けて、なる方法や案件を獲得する方法など紹介します。

なお、ゲームエンジニアとアプリケーションエンジニアは混同しやすいため、この記事ではUnityを扱うゲームエンジニアについて解説していきます。

アプリケーションエンジニアについては、下記記事で解説しています。

関連記事 >> アプリケーションエンジニアになるには?

\おすすめのエージェントサービス

フリーランス向けの案件をお探しの方は、フリーランススタート、レバテックフリーランスがおすすめです。

評判・口コミも上々で「リモートワークOK」「週2〜3日のみ稼働OK」「常駐で高単価」など豊富な案件を取り揃えています。

フリーランススタート・フリーランス向け案件数15万件以上
・50社以上のエージェントと提携
・希望に合った詳細な検索が可能
レバテックフリーランス・業界最大級の案件を保有
・トップクラスの高単価報酬、低マージン
・案件参画中のフォローの充実
・早期の契約更新確認
・参画者優待サービス

ゲームエンジニアに必要なスキル

ゲーム開発に必要なスキルとは?

ここではゲーム開発に必要なスキルを紹介します。

スキル1:ゲームエンジン(Unity)での開発スキル

Unity」はゲームを効率よく開発するためのデベロッパーツールです。複雑なプログラミングなしで、直感的にゲームを開発することができます。

さまざまなデバイスに対応していてiOS、Androidなどのスマホアプリから、PlayStation、Xbox、Nintendo Switchなど家庭用ゲームの開発も可能。

Unity自体は、個人でも無料でダウンロードして開発ができます。

スキル2:ゲームプログラミングスキル

Unityでゲーム開発するには、主にC#(シーシャープ)が用いられます。C#はマイクロソフトが開発したオブジェクト指向のプログラミング言語です。

C#は汎用プログラミング言語のため、ゲーム以外にもWebアプリやデスクトップアプリの開発も可能です。

関連記事 >> C#エンジニアとしてフリーランスになるには?

スキル3:プロジェクトを円滑に進めるためのコミュニケーションスキル

プログラミングは黙々と作業をするイメージがあります。

これは半分正解です。ただしプロジェクトを円滑にすすめるためにはコミュニケーション能力が必要です。

とくに規模が大きなプロジェクトほど、たくさんの人間が関わります。

コミュニケーションによる意思の疎通ができなければ、さまざまなトラブルが発生する可能性もあります。

もし、コミュニケーションに自信がない…。という人は以下の書籍がおすすめです。

ゲームエンジニアの需要と年収相場

ゲームエンジニアの概要
ゲームエンジニアの平均年収
平均年収780万円
(平均単価:65万円)
案件数★★★★☆4
将来性★★★★☆4
難易度★★★★☆4
こんな人におすすめ!・安定した働き方がしたい人
・ゲーム開発に携わりたい人

ゲームエンジニアの需要

ここではゲームエンジンUntiyを使用したゲーム開発案件の需要を紹介します。

フリーランス向け大手エージェントサービスの、ゲームエンジニアの案件数は次のとおり。

サービス案件数
フリーランススタート3,985件
レバテックフリーランス845件
2022年のゲームエンジニア案件数比較

ゲームエンジニアの案件例

ゲームエンジニアの案件例1
ゲームエンジニアの案件例1

ゲームエンジニアの年収相場

大手フリーランス向け案件紹介サービスのフリーランススタートによると、単価に関しては50万〜70万円(月)の案件が多いです。中央値単価が65万円と会社員よりは高い収入を期待できます。

要件定義や設計など上流工程にも関われるようになれば、800〜1,000万円の年収を稼ぐことも難しくありません

フリーのゲームエンジニアになるには?

フリーのゲームエンジニアになるには

ここでは、ゲームエンジニアになる方法について紹介いたします。

ステップ1:独学で学ぶ

ゲームエンジニアのスキルは、独学で学ぶことも可能です。

独学でゲーム開発のスキルを効率よく学ぶ方法は、次のとおり。

ゲーム開発スキルを独学で学ぶ方法
  1. 学習スケジュールを決める
  2. Unityの基礎を習得する
  3. プログラミングスキルを習得する
  4. 質問力を身につける
  5. 学習を習慣化する
  6. オリジナルのアプリを作成する

独学で学習する際の注意点として、期限はしっかりと決めておきましょう

期限を決めないと、ダラダラと学習を続けてしまいます。結果いつまでたっても、終わらない可能性が高いです。

Unityを学べるおすすめの本

独学で学ぶには、学習本や学習サイトが最適です。Unityが学べるおすすめ本は次のとおり。

本の内容を一通りやり終えたら、学習の仕上げにオリジナルのアプリケーションを作成してみましょう。

学習本で学んだ内容を元に、簡単な設計から取り組んでみることです。

実用的なアプリケーション開発をすることで、必要なスキルを一通り習得できます。

ステップ2:プログラミングスクールで学ぶ

  • ゲーム開発を独学で学ぶ自信がない
  • もっと効率よく学習したい

独学でゲーム開発のスキルを学ぶのに自信がない人は、プログラミングスクールで学ぶことをおすすめします。

私は独学のあとにスクールで学んでエンジニアになりました。

プログラミングスクールのメリット
  • 独自のカリキュラムで効率よく学習できる
  • わからないことは質問してすぐ解決できる
  • 就職や転職、独立のサポートもしてくれる

ゲーム開発(Unity)が学べるスクールとしては、「テックアカデミーのUnityコース」がおすすめです。

テックアカデミーのトップページ
テックアカデミー
運営会社キラメックス株式会社
サービス概要選抜された現役エンジニアから学べるオンラインスクール
受講形式完全オンライン
料金(税込)4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
おすすめできる人・10代~40代でエンジニアとして転職を考えている方
・今後フリーランスとして働きたい方
・過去にプログラミングの勉強で挫折した方

TechAcademy(テックアカデミー)は、選抜した現役エンジニアからオンラインで学べるプログラミングスクールです。

「Unityコース」は、プログラミング言語「C#」とUnity を使用してゲームアプリ開発の基礎を学べます。

テックアカデミーは未経験から実践的なスキルを学べるスクールです。
初心者の9割以上が挫折せずに学べます。

無料カウンセリングはこちら

10〜40代の幅広い層が受講しています。
受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつきます。

他おすすめのスクールについては、次の記事でも詳しく解説しています。

ステップ3:スキルを身に着けて実績を積んだらフリーランスエンジニアになる

フリーランスは基本的に即戦力となる人材を求めています。

実務経験もなく、いきなりフリーランスエンジニアになるのはおすすめできません。

スキルを身につけたら、

  • 会社員として転職して実績を積む
  • アルバイトや副業で経験しておく
  • 自分でオリジナルゲームを開発する

のいずれかを実施しておくことをおすすめします。

先述したように、フリーランスのゲームエンジニアは高い年収を期待できます。

スキルを身につける → 実績を積む

を経験して、即戦力な人材になることを目指しましょう。

フリーのゲームエンジニアにおすすめのエージェントサービス

フリーランスのエンジニアが案件を探すには、フリーランス専門のエージェントサービスに登録しておくことをおすすめします

エージェントサービスを利用すれば、希望の仕事をヒアリングして案件を探してくれます。

また、案件参画後のフォローや、独自の福利厚生サービスを展開していることもあるのでぜひ登録しておきましょう。

ここでは、ゲームエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントを2社紹介します。

フリーランススタート|50社以上の優良エージェントと提携

運営会社株式会社Brocante
サービス名フリーランススタート
所在地〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町25-6 グランクリーク207
案件数常時15万件以上
提携エージェント50社以上
案件掲載地域全国

フリーランススタートはITフリーランス向けの求人サービスです。

提携しているエージェントサービスのフリーランス向け案件を、希望の条件で一括検索・登録できます

たくさんの案件の中から比較検討をしたい方におすすめです。

  • 全国のフリーランス向け案件数15万件以上
  • 厳選された50社以上の優良エージェントサービスと提携
  • 希望に合った詳細な検索が可能
フリカツ

私もフリーランススタートを利用しています。

エージェント1社に登録していたら、そのエージェントの案件しか検索できません。

案件の横断検索が可能なフリーランススタートは、希望の条件に出会える確率がぐっと高まるのでおすすめです!

>> フリーランスエンジニアの案件は【フリーランススタート】 <<

全国のフリーランスエンジニア案件を一括検索できる!
フリーランスを検討しているエンジニアにおすすめ!

✅ 応募までワンストップで完結!
50社以上の優良エージェントサービスと提携
15万件以上のフリーランスエンジニア案件を横断検索

レバテックフリーランス|エンド直案件が豊富

レバテックフリーランスのトップページ
出典:レバテックフリーランス
運営会社レバテック株式会社
所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F・25F
公式サイトhttps://levtech.jp/
サービス概要IT・Web系フリーエンジニア(個人事業主)専門のエージェント
特徴・業界最大級の案件を保有
・業界トップクラスの高単価報酬、低マージン
・コーディネータの実績、丁寧な対応
・案件参画中のフォローの充実
・早期の契約更新確認
・参画者優待サービス

レバテックフリーランスは、フリーランスのITエンジニア、デザイナー専門のエージェントサービスです。

登録された方のスキルに合わせて、専任のコーディネーターが希望の案件を提案し、企業へのマッチングや単価の交渉。契約を代行を行います。

フリーランス自ら営業する手間をなくし、プロジェクト参画前から参画後までキャリアに関することや悩みについても相談可能です。

  • 業界最大級の案件数
  • 非公開・高単価案件多数
  • フォロー体制の充実
  • さまざまな特典
  • 早期の契約更新確認
  • 参画者優待サービス

レバテックフリーランスは案件数が豊富でコンサルタントの質も高いです。フリーランスエンジニアならぜひ登録しておきたいサービスの1つです。

>> フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス <<

レバテックフリーランスは業界トップクラスの高単価報酬・低マージン!
フリーランスとして年収アップしたい方、スキルにマッチした案件を紹介してほしい方、非公開案件を紹介してほしい方におすすめです。

✅ 無料で簡単登録!
フリーランスエージェント登録者数No1!
無理な案件の案内は致しません。

ゲームエンジニアの将来性は?

  • ゲームエンジニアに将来性はあるの?
  • 本当にゲーム開発の分野で大丈夫なのかな?

結論から言うと、ゲームエンジニアの将来性は高いです

ゲームエンジニアは需要が高く、現在ではWebアプリケーション、スマホゲーム、コンシューマーゲームやVRなど、さまざまな分野で広がりをみせています。

「eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)」の世界的な盛り上がりや、最新のゲームエンジンである「Unreal Engine 5」による高度な3Dゲーム開発も話題になりました。

世界的にも市場は拡大中であり、近年日本の大手ゲーム会社も営業利益が大幅に増加しています。

そのため、ゲームエンジニアのスキルを身に着けておけば、「仕事がなくてこまる」ということはないでしょう。また、ゲームエンジニアのスキルがあれば、他業種のエンジニアに転身することも容易です。

まとめ

ここでは、フリーランスのゲームエンジニアになりたい人向けに、年収や需要状況、なるための方法、おすすめの案件サービスなどを紹介しました。

ゲームエンジニアは需要も将来性も高く、ぜひスキルは身につけておきたいところです。

フリーランスのエンジニアに転身を考えている人は、需要も将来性も高いゲームエンジニアも検討してみましょう。

【職種別】フリーランスエンジニアの年収

職種平均年収平均単価(月)
フロントエンドエンジニア852万円71万円
バックエンドエンジニア864万円72万円
アプリケーションエンジニア835万円70万円
AIエンジニア924万円77万円
ゲームエンジニア780万円65万円
組み込みエンジニア696万円58万円
インフラエンジニア822万円69万円
職種エンジニアの単価と案件数
ABOUT ME
フリカツ
エンジニア歴10年・フリーランス歴5年。エンジニア/SEOライター/マーケター/コンテンツディレクターとして活動しています。このブログではフリーランスエンジニアとして自由に働くためのノウハウを発信しています。お仕事の依頼、記事コンテンツのご提案は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ