フリーランス

フリーランスは辛いって本当?辛い原因を解消する方法とは

フリーランスは会社員より多く給料がもらえて好きに休める、好きな時間に働けるなどのイメージが独り歩きしがちですが、現実はそんなに甘くありません。フリーランスは思ったより辛いと感じている人も多いのではないでしょうか?

  • なかなか収入が上がらない。
  • 休みなしで働いてるけどそろそろ限界……
  • 毎日が辛い……

そこで、ここではフリーランスが辛いと思う原因と、辛い状態を解決する方法について現役フリーランスとしての経験から紹介していきたいと思います!

フリーランスが辛いと感じる原因とは?

収入が低くて辛い

  • フリーランスになったけど思ったより収入が低くて苦しい……
  • 毎日生活費を稼ぐのがやっとの状態
  • 時給換算で100円以下……。マジやばい

フリーランスとしてありがちなのが収入が低くて辛いということです。「フリーランス実態調査2018」によると、副業系すきまワーカーも含めてフリーランスの平均年収は186万円となっています。

特に駆け出しのフリーランスの頃は思ったより稼げないときが続く場合があります。(人によっては時給換算で100円以下になってしまうことも……。)

実績や練習のために安い単価で仕事を請け負うのもありですが、ずっと安い単価のままでは生活成り立たなってしまいますし、辛い状態が続いて心が折れてしまうこともあります。

思ったより稼げない場合は、なぜ稼げないのか?についてじっくりと考えたり目標を設定してみることをおすすめします。現在どこの企業でも人手不足が叫ばれているので、探し方次第では良い仕事も見つかるはずです。

フリーランスのためのKGI・KPI入門(概要から運用方法まで解説)フリーランスとして目標を達成するために、KGI・KPIの設定方法や達成するためのコツ、最大のメリットなどについて解説しています。フリーランスとしてあやふやな目標設定しかできていなかった人はぜひ参考にしてください。...

仕事が見つからなくて辛い

フリーランスあるあるとして、なかなか仕事が見つからなくて辛いということがあります。

取引先が1社のみで、その1社から仕事を打ち切られた場合、また仕事を探す必要があります。なかなか仕事が見つからないと焦って安い仕事でも甘んじて請けてしまうことになりかねません。

こちらのツイートのようにフリーランスは立場がまだまだ弱いので、取引先は常に複数抱えておくほうが安全といえます。

仕事が忙しくて辛い

  • 朝から晩まで働いているのに仕事が終わらない……
  • フリーランスは自由に働けると思ったのに、自由な時間がない!

これもフリーランスあるあるですね。フリーランスは安定した収入を得るために、つい仕事を多く請けてしまいがちですが、セルフブラックに陥って仕事が忙しくて毎日が辛い状態が続くことになりがちです。

自由な時間に働いて、月収100万以上稼いでいる人のキラキラ情報とか見ると、自分にでもできるんじゃないか?と錯覚してしまいがちですが、実際はブラック企業同様の働き方をしてしまっている人もよくいます。

セルフブラック化してしまうと、心の余裕がなくなるので自分を見失いがちになってしまいますし、目の前の仕事だけで精一杯で振り返りの時間を確保することもできなくなります。また、体調不良になっても無理して働かざるを得ない辛い状況に追い込まれてしまうことも……。

孤独が辛い・サボりがち

フリーランスの在宅ワークは基本一人で黙々と作業をすることになります。人によってはチームワークで作業することによっていろんな意見やアイデアが生まれて、「仕事が活発になる=生産性が上がる」人もいます。

そんな人が一日誰とも喋らずに仕事をしていると、そのうち孤独な状態が辛くて仕事も手につかなくなることもあるのではないでしょうか。また、誰も見ていない環境では、ついサボりがちになってしまう人も多く、結局日中は集中力が続かずに夜に遅れを取り戻そうとして、睡眠時間を削ってします。

そのサイクルを繰り返すと、ずっと生産性が低い状況が続いてしまって、いつまでたっても収入が上がりません。

スキルが伸びなくて辛い

同じような仕事ばかりしていると、スキルがなかなか伸びないという問題もあります。フリーランスとして高収入を稼ぎたいなら、単価の高い仕事も請け負ってみるべきです。スキルが無いなら将来に投資するつもりで、勉強する時間も確保しましょう。

仕事が終わったあとではなかなか勉強する気になれなかったり、勉強が辛いと感じることもあるので、個人的に朝の時間を自分のために使うことをおすすめします。

先行きが不安で辛い

  • このままフリーランスとしてやっていけるの?
  • この先さらに状況が悪化しそうで不安……

このような先行きが見えない不安を持っている人は結構いるのではないでしょうか?未来のことについて考えてもきりがありませんが、ただ不安なままで何も行動しなければ、その不安は現実のことになってしまう場合もありえます。

  • 何が不安なのか?
  • 不安の元は何か?
  • どうやって解消するか?

不安の元を洗い出して改善していける努力も必要です。

フリーランスの辛いを解決する方法とは

生活習慣を見直そう

フリーランスは時間の拘束がない分生活習慣が乱れがちです。しかし、生活習慣が乱れると生産性を発揮することも難しくなってしまいますね。

基本中の基本ですが、集中力を持続して生産性を発揮するためには、睡眠は7-8時間はとることをおすすめします。また、生活習慣病の予防や持続力をアップするためには適度な運動も大事です。

「なかなか運動する時間が取れない……」
「そもそも体を動かすのが辛い……」

という人は一日15030分は運動する時間をスケジュールに入れて、少しずつでも運動することをおすすめします。

Q&Aサイトで相談してみる

Q&Aサイトを活用して、同業者に悩みを相談するのも一つの手段です。また過去の質問から同じような悩みを持っている人を探してみるのも良いと思います。

経験者からアドバイスを貰えることで、悩みがスッキリと晴れることもありますので、一人で悩んでいる人はぜひ活用してみましょう。

また、その道のプロに客観的なアドバイスをもらいないなら、そうだんドットミーを利用してみることをおすすめします。

キャリアに関するあらゆる悩みを利害関係のないキャリアアドバイザーに匿名で相談できるので、辛い状態から脱することができるかもしれません。

自分に合った仕事を探そう

もし、今の仕事が自分に合っていないと考えているなら、エージェントサービスを利用してみることをおすすめします。エージェントを利用すれば単価や働き方などの要望をヒアリングして、自分に合った仕事を紹介してくれます。

フリーランスのエンジニアやデザイナーなら一度エージェントサービスに登録してみましょう。

【徹底解説】フリーランス向けエージェントサービスおすすめ11選フリーランス専門のエージェントサービスを利用したいけど、どのサービスを選べばいいのか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか?ここでは、実際にフリーランスエンジニアとして働いた経験から、おすすめのエージェントサービスを厳選して紹介していきます。...

目標を設定しよう

ただ目の前の仕事をやっているだけでは、収入も上がりづらいし成長も実感できないと思います。そういった方は、一度フリーランスとしてどうあるべきか?目標を考えてみることをおすすめします。

目標の設定方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

フリーランスのためのKGI・KPI入門(概要から運用方法まで解説)フリーランスとして目標を達成するために、KGI・KPIの設定方法や達成するためのコツ、最大のメリットなどについて解説しています。フリーランスとしてあやふやな目標設定しかできていなかった人はぜひ参考にしてください。...

まとめ

ここではフリーランスが辛い原因や解決する方法について紹介しました。フリーランスは何でも自分で決められて自由度が高い分、会社員時代にはなかった苦労を強いられることも多いと言えます。

せっかくフリーランスになったのなら、フリーランス人生を満喫できるように努力してみることをおすすめします!