プログラミング

PHPはプログラミング初心者におすすめの言語?学習方法を解説

初心者がこれからプログラミングを学習するにあたり、まず最初にどの言語を選ぶべきか。という問題があります。PHPは人気も高そうだし、とりあえず始めてみたいという方も多いのではないでしょうか?

しかし、初心者にとっては、

プログラミング初心者がPHPを選択するのはあり?
PHPでプログラミングできるようになるにはどうすればいいの?
PHPは需要あるの?

などの疑問や悩みがあると思います。

そこで、今回はPHPの概要やできること、PHPで実際にプログラミングができるレベルになるための学習方法などについて解説していきます。

おすすめの教材についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いている私のスペックは以下です。

  • Slerでシステムエンジニアとして10年開発・設計などに携わる。
  • その後会社勤めに限界を感じてフルリモートワークのフリーランスに。
  • リモートワーク歴5年。
  • スキル:C/C++/Java/Python/PHP/Ruby/Swift/VB/VBA

PHPはプログラミング初心者におすすめの言語?

PHPは初心者向けのプログラミング言語なの?
PHPで何ができるの?

PHPは初心者向けの言語

PHPはWebサービスを作るために開発された言語で、サーバサイドで動作するスクリプト言語です。

PHPは初心者にもおすすめのプログラミング言語の一つと言えます。

その理由としては、以下があります。

PHPのメリット
  • 構文がシンプルでわかりやすい
  • スクリプト言語のため、すぐに動作を確認できる
  • フレームワークが扱いやすい

PHPを動かすには、Webページを作成するときに必要なHTMLの中にPHPのプログラムを埋め込んで、動的なページを作ります。

例えば、WebブラウザにPHPで「Hello World!」を表示させたい場合は、HTMLの中に以下のようにPHPを記述します。

<html>
<body>

<?php echo ‘<p>Hello World!</p>’; ?>

<body>
</html>

<?php 〜?>までがPHPの記述となります。

PHPでできること

PHPは上で紹介したように、Webサービスを開発するためのプログラミング言語です。

詳しくはユーザーが入力した情報を元に、動的なWebサイトを作るための言語です。主に問い合わせフォームや予約システムなどで入力した情報を受け取り、サーバー側で処理をして結果を返す処理を行います。

PHPでできることとしては、

  • ECサイト
  • WordPress
  • SNS
  • ログイン機能
  • 社内システム

など、Web開発で必要な処理についてはほぼPHPで可能です。

なお、PHPはWebサービス開発に特化したプログラムのため、GUIアプリケーションなどの作成はできません。

PHPの人気度は?

PHPの人気度はどれくらいでしょうか?

人気プログラミング言語の指標であるTIOBEで調べてみると、Rubyは2019年で8位となっています。


出典:TIOBE

PHPはWeb制作に特化した言語の中でも特に人気が高く、毎年Top10入しています。

PHPの需要は?

PHPの人気が高いことはわかったけど実際に需要はあるの?

PHPは人気度が高く、国内でも採用している企業は多いと言えます。

転職サイトdodaでPHPの求人を確認したところ、1,872件の求人情報が見つかりました。

また、フリーランスの求人紹介サービスであるレバテックフリーランスでは1,105件とこちらも求人数が多いです。

初心者がPHPを習得するための学習方法

PHPを勉強するには何から始めればいいの?
PHPのおすすめの教材って何?

ここではプログラミング初心者がPHPを習得するための学習方法などについて、解説していきます。

PHPを習得するために必要なスキル

PHPを習得するために必要なスキルは以下となります。

必要なスキル
  • PHPの基本文法
  • HTML&CSS
  • データベース
  • フレームワーク
  • JavaScript
  • その他開発ツール(AWS、Git、Herokuなど)

まずPHPの基本的な文法が理解できていなければ、プログラミングはできません。

Webサイトを構成するHTMLとCSSについてもある程度の理解は必須です。また、PHPは開発を効率化するために必ずと言っていいほどフレームワークが使われます。そのためフレームワークの使い方も覚えておく必要があります。

動的なWebサイトを構築するにあたり、JavaScriptを使用する機会も多いため、ある程度の使い方は理解しておくことをおすすめします。

PHPの学習環境を整えよう

学習するにしてもどうやってPHPを動かせばいいの?

PHPはサーバーサイドで動くプログラミング言語のため、Webサーバーを用意する必要があります。

しかし、本格的にサーバーを構築しようとすると、コストがかかり用意するのも手間ですので、PHPを動かすために必要なApache(Webサーバー))とMySQL(データベース)がセットになったXAMPPを導入する必要があります。

XAMPPのダウンロードは以下のページから行います。
https://www.apachefriends.org/jp/download.html

XAMPPの詳しい導入方法についてはこちらを参考にしてください。
https://qiita.com/hitotch/items/fe70fc2992746fafab54

学習サイトでPHPの基礎を理解する

まずは無料の学習サイトでPHPに触れてみて、動かし方に慣れておきましょう。

おすすめの学習サイトは以下になります。

無料の範囲でも基本的な使い方は十分理解できますので、この2つのサービスは登録しておきましょう。

PHP初心者におすすめの書籍

学習サイトでPHPについてある程度理解できたら、書籍でじっくりと学習して理解を深めましょう。

また、上で紹介したようにPHPで開発を行う上でフレームワークの知識も必須となります。国内・海外問わずPHPで一番人気があるフレームワークはLaravelです。

そのためLaravelの書籍も購入しておくことをおすすめします。

おすすめの書籍は以下です。

そもそもプログラムが動く仕組みがよくわからない……。
プログラミングの基礎の基礎を知っておきたい。

という方はプログラムが動く仕組みや、動かし方を初歩の初歩から解説している書籍を読んで見ることをおすすめします。

プログラミング初心者におすすめの書籍については、以下の記事で紹介しています。

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオとはデザイナーやエンジニアが、自分の実績やスキルを証明するための作品集のようなものです。

ポートフォリオのメリット
  • 実績をアピールできる
  • 作成する過程で応用力が身につく
  • 就職・転職で評価されやすい

このようにポートフォリオは作成しておくことで、就職や転職のときにアピールする手段として活用できるのでぜひチャレンジしてみましょう。

プログラミングスクールでの学習もおすすめ

    • 独学でプログラミングを覚える自信が無い……
    途中で挫折しちゃいそう

という方はプログラミングスクールで学習することをおすすめします。オンライン完結のスクールも多くネットとPCがあれば学べるので、独学に自信がない場合はスクールも検討してみてください。

スクールのメリット
  • 独自のカリキュラムで効率よく学習できる
  • わからないことは質問してすぐ解決できる
  • 就職や転職、独立のサポートもしてくれる

以下の記事ではオンラインで学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

ここではPHPの概要から需要の高さ、初心者がPHPでプログラミングするための学習方法について解説しました。

PHPはWeb制作に特化した言語で、国内ではまだまだ需要があり、初心者でも覚えやすいことからおすすめの言語です。

Web制作の仕事につきたい、まずはプログラミング言語を一つ覚えたいと考えている方は、この機会にPHPを学んでみてはいかがでしょうか?

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ