プログラミング

プログラミング初心者が稼ぐためには?学習法から仕事獲得まで

近年IT産業の需要増加やプログラミング教育の必修化に伴い、プログラミングに興味がある人が増えてきています。

しかし、プログラミング初心者が実際に案件を請け負って稼ぐことは可能なのでしょうか?

  • プログラミング初心者だけど実際に稼ぐことはできるの?
  • プログラミング初心者が効率よくスキルを身につけるにはどうすればいいの?

ここでは、こんな疑問や悩みについて解説していきたいと思います。

プログラミングと一言で言っても、できることは幅広く初心者の場合何から手を付けていいか迷ってしまいますよね。

この記事ではプログラミング初心者に向けて、実際に稼ぐために必要なことをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

プログラミング初心者が稼ぐことは可能なの?


「副業して収入の足しにしたい。」
「独立してフリーランスになって高収入を得たい。」
「就職・転職してプログラミングの仕事に携わりたい。」

など、「プログラミング初心者だけど稼げるようになりたい」と思った動機はさまざまなだと思います。

しかし、プログラミングの仕事に就くための最大の難関は「初心者の壁」を突破しなければいけないということが挙げられます。

プログラミングってなんだか難しそう……。
初心者でも雇ってくれるのかな?

このような初心者ならではの、さまざまな不安や疑問がつきまとって、なかなか行動に移せない人もいるのではないでしょうか?

結論から言うとプログラミング初心者でも仕事を請け負うことは十分可能です。

理由として、IT産業の需要拡大や働き世代の減少により、どこの会社も人手不足に陥っていることが挙げられます。

そのためプログラマーになるためのハードルも昔よりは低くなってきています。

しかし、後述しますが間違ったやり方で勉強すると挫折したり、いつまでたってもスキルを身に着けられないこともあるので注意が必要です。

プログラミング初心者が稼ぐために必要なこと

必要なスキルを身につける

プログラミング初心者はどうやってスキルを身につければいいの?
プログラミング言語は何を選べばいいの?

プログラミング初心者がこれから勉強してスキルを身に着けようと思っても、まず悩んでしまうのが、「やりたいことがわからない」「どんなプログラミング言語を選べばいいか?」ということではないでしょうか?

そのため、プログラミングのスキルを身につけるには、ざっくり以下のような手順で進めていく必要があります。

スキルを身に着けるには
  • プログラミングで作りたいもの・やりたいことを決める。
  • 学びたい言語で必要なスキルを把握する。
  • 学習サービス・書籍で学ぶ。
  • 自分の作品(ポートフォリオ)を作る。

詳細については、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

https://www.furikatu.com/programming-beginner-study/

また、短期間で一気にスキルを身に着けたい方はプログラミングスクールに通うという手段もあります。

おすすめのプログラミングスクールは以下です。

プログラミングスクールの詳細はこちらの記事でも解説しています。

プログラミング言語選びで失敗しないためには?

注意点としてプログラミング言語選びは慎重に行いましょう

難易度が高い言語、需要があまり無い言語を選択すると、途中で挫折したりスキルを身に着けても希望の条件で可能な仕事が見つからなかったりして、後悔することもあります。

じゃあ、初心者はどんなプログラミング言語を選べばいいの?

プログラミング初心者としてはWeb制作・アプリ作成が可能が言語を選択することをおすすめします

Web系ができる言語としては、

  • Ruby
  • PHP
  • JavaScript

などがあります。

これらの言語は初心者でも比較的覚えやすく、スキルを身につけることでWebエンジニアとして活躍できます。

また、Web系の言語はインターネット上でも情報が多く、大抵の学習サービスでも取り扱っています。

Web系プログラミング言語は需要も高いので、案件を獲得するのも比較的簡単ですし、リモートワークにも向いています。

プログラミング初心者が仕事を獲得するには?


ここではタイプ別におすすめの求人・案件紹介サービスを紹介します。

未経験者・初心者の場合は先述したポートフォリオなどをアピールポイントとしてうまく活用しましょう。

初心者でもスキルがあることをアピールできれば、採用される可能性も高まります。

副業で稼ぎたい場合

プログラミングの副業をするにあたり、登録しておくべき媒体は以下となります。

クラウドワークス、ラインサーズおもにWeb制作系の案件が多く、とくにPHPを扱った案件が多い印象です。

案件の種類も豊富で、

  • 本格的なWeb開発案件
  • 不具合の改修
  • サイトの機能の追加

などさまざまな仕事が募集されています。

そのため、自分に合った仕事を選択しやすいと言えるでしょう。

フリーランスとして稼ぎたい場合

フリーランス向けの求人紹介サービスは以下となります。

レバテックはフリーランス向けの求人サービスです。案件数が豊富でサポート体制も充実しているのでフリーランスエンジニアなら登録必須です。

クラウドテックはフルリモートワークの案件を多く扱っているので、ノマドワーカー、フルリモートワーカーとして働きたい人におすすめです。

就職・転職の場合

就職・転職するときに登録しておきたいサービスは以下です。

エンジニア向けの求人も豊富で、自分に合った働き方ができる求人も探せます。

とくに最近は入社後の教育制度も充実している企業が多く、先述したようにどこも人手不足に陥っています。そのため、初心者でもスキルがあることを証明できれば採用される可能性は高いと言えます。

また、就職・転職して十分な開発スキルを経験してから、独立してフリーランスになるといったキャリアプランを検討するのも良いでしょう。

まとめ

ここではプログラミング初心者が稼ぐために必要なことを、それぞれ紹介しました。

プログラミング初心者でも、副業やフリーランスとして稼ぐことは十分可能です。

ただし、稼ぐためにはそれなりのスキルを要求されるので、しっかりと勉強して身につけておくことが大切です。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ