プログラミング

プログラミング初心者は何から始める?おすすめの方法を紹介

IT需要の増加やプログラミングの必修化などにより、これからプログラミングを学びたいと考えている人は増えてきている印象です。

しかし、プログラミング初心者の場合、

プログラミング初心者
  • これからプログラミングを始めてみたいけど、初心者は何から始めればいいの?
  • おすすめの方法があったら知りたいな……。

プログラミング言語は無数にあるため、初心者の方がプログラミング言語を学びたいと思っても何から初めていいのか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では以下の疑問に答えていきます。

  • まずは何をやりたいのか明確にする
  • 初心者におすすめのプログラミング言語とは
  • 必要なスキルと学習方法

まずはプログラミングで何をやりたいか明確にしよう

プログラミングイメージ
プログラミングを学びたいと思ったとき、まず何から始めたらいいの?

プログラミングは目的ではなく手段です。

そのため、まずはプログラミングを学んで何をしたいのか明確にしましょう。

  • Web制作やWebアプリを作りたい
  • MacやiOSのアプリを作りたい
  • Windowsのアプリを作りたい
  • AI・人工知能の仕事に関わってみたい
  • 大規模なシステム開発に関わってみたい
  • フリーランスとして独立して個人で仕事を請け負いたい

このようにプログラミングを駆使してできることはたくさんあります。自分がやりたいことを明確にしてから、どのブログラミング言語を学ぶべきか決めたほうが良いと思います。

しかし、注意点としてプログラミング言語は目的によっては高度なスキルを習得する必要があります。

まずはプログラミングのスキルを身に着けたいと考えている人は、次の初心者でもおすすめのプログラミング言語を参考にしてください。

初心者でもおすすめのプログラミング言語

プログラミングの勉強
初心者でもおすすめのプログラミング言語って何?

初心者におすすめのプログラミング言語 = 習得しやすい言語

となります。

初心者でも習得しやすい言語の条件としては、以下が挙げられます。

  • 構文がシンプルでわかりやすい
  • すぐに動かせる
  • 環境構築が面倒ではない

まず言語構造がわかりやすいプログラミング言語は初心者でも構文が理解しやすく、人によって書き方が異なるといったことも少ないので学びやすいといえます。

また、C言語やJavaなどのプログラミング言語は動かすために「プログラムを書く→コンパイルする→コンパイルエラーを取り除く→再度コンパイルする→実行ファイルが作成される」といった手順が必要です。

しかし、スクリプト型のプログラミング言語はこれらの手順は不要のため、プログラムを書いたらすぐに動かせます。面倒な手順を踏む必要がないため学習にも適していると言えます。

このような条件を満たしている言語は主に、

  • PHP
  • Ruby
  • JavaScript

などの言語で、Web開発をするための用途で使われます。

そのため、初心者がまず覚えるべきプログラミング言語は、Web開発の用途で使われるプログラミング言語を習得することをおすすめします。

プログラミング言語スキルを身につけるには

スキルを身につける

プログラムを動かしてみよう

何事も習うより慣れろの精神で、まずはプログラムを動かしてみることをおすすめします。

実際にプログラムを書いて動かしてみることで、プログラムの仕組みや書き方などの理解が深まります。

プログラムを動かすためにおすすめのサービスとしてはProgetepaiza.IOなどがあります。

とくにProgateは無料の範囲でも基礎を理解できますので、ぜひ実際に触ってみてみることをおすすめします。

プログラミングの仕組みを理解しよう

そもそもプログラムの仕組みが良くわからない……。
プログラミングの基礎の基礎を理解しておきたい。

という方は、プログラミングの基礎知識や、プログラムが動く仕組みを解説している書籍を読んでおくことをおすすめします。

以下の記事ではプログラミング初心者が読んでおくべき書籍を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

必要なスキルを知っておこう

実際にエンジニアとして開発の仕事に関わる場合、プログラミング言語以外にもさまざまなスキルが必要です。

たとえば、Web系の開発をするなら最低限以下のスキルは必要になります。

Web開発に必要なスキル
  • HTML・CSS
  • プログラミング言語
  • バージョン管理(Git)
  • IDE(統合開発環境)
  • Linuxコマンド
  • データベース(MySQL、PostgreSQL)
  • サーバー(AWSなど)

これらの必要なスキルを習得することで、初めて開発が可能になります。

プログラミングの学習方法

プログラミングを学ぶ
なんか覚えることがたくさんありすぎて私には無理そう……。

ここまで読んでこう思った人も多いのではないでしょうか?

しかし、効率よく学習すれば2-3カ月でプログラミングのスキルを習得することも可能です。

プログラミングの学習方法としては大きく分けて「独学」と「プログラミングスクール」があります。

プログラミングを独学して挫折した経験がある人は共通して、以下のことが挙げられます。

  • モチベーションを維持するのが難しい
  • わからないことが解決できるずに挫折しやすい

そのため、効率よくプログラミングスキルを身に着けたいなら、スクールで学ぶことをおすすめします。

スクールのメリット
  • 独自カリキュラムで効率よく学べる
  • わからないことはすぐに確認できる
  • 転職・独立のサポートもある
  • オンラインで学べるスクールもある

オンラインで学べるおすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

ここではプログラミング初心者が何から始めたらいいのか?ということについてわかりやすく解説しました。

ここで紹介した内容は以下のとおりです。

  • まずはやりたいことを決める
  • おすすめのプログラミング言語
  • 必要なスキル
  • 学習の方法

注意点として、プログラミングは向き不向きもありますので、まずは実際に動かしてみて雰囲気になれることも大切です。

そのあと、学習の道筋を考えたり、スクールに通うといった手段を考えても良いと思います。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ