プログラミング

Javaを独学でプログラミングできるようになるには?【初心者向け】

Javaは人気が高く需要もあることから、Javaでプログラミングできるようになりたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

しかし、Javaの勉強をこれから始めようと思っても、

プログラミング初心者
  • そもそもJavaってなに?
  • Javaでプログラミングができるようになるには、どんな勉強法がいいの?
  • Javaって将来性あるの?

など、疑問や不安もあると思います。

そこで、ここでは独学でJavaのプログラミングスキルを身につける方法について紹介していきます。

私自身は一回独学でプログラミングを勉強して失敗しています。この記事はその時の反省を活かして、当時の自分に独学で失敗しないように言い聞かせたい内容としました。

この記事を書いている私のスペックは以下です。

  1. 将来も通用するプログラミング能力を身に着けて転職することを決意。
  2. まずは参考書を買ってプログラミングを独学で学習してみる。
  3. 結局スキルは身につけられず挫折……。
  4. その後プログラミングスクールに通って2ヶ月ほどでオラクルJavaの資格を取得。
  5. スクール卒業後、数社からあっさり内定が決まり中小SIerに就職。
  6. システムエンジニアとして10年開発・設計などに携わる。
  7. さらに多様なスキルを身に着けて収入を上げるためフリーランスとして独立。

プログラミング言語Javaとは

プログラミング言語Javaとは

Javaの概要

Javaは、従来のソフトウェアが抱えていた移植性問題の解決を図り、特定の環境に依存しない理想的なクロスプラットフォーム・プログラムの実現を目指して開発された。
引用:Wikipedia

Javaは1995年に登場した、OSに依存しないマルチプラットフォームな環境に対応している汎用プログラミング言語です。つまりOSや環境に依存せずになんでも作れるってことですね。

数あるプログラミング言語でも最も人気が高く、登場以来さまざまなシステム開発でJavaが採用されています。

Javaでできること

プログラミング初心者

Javaで実際にどんなことができるの?

JavaはOSに依存しない汎用プログラミング言語のため、さまざまな用途で使われています。たとえば、以下のような開発が可能です。

Javaでできること

  • 業務用アプリ開発
  • Android向けのアプリ開発
  • Webサイト構築
  • 基幹システムの開発
  • 大規模なシステム開発
  • 機械学習

つまり、Javaを習得しておくことで幅広い用途での開発の仕事が可能になります。幅広い開発が可能なため、その分需要も高くなります。

Javaの将来性

プログラミング初心者
  • Javaの将来性はあるの?
  • 今後もJavaは使われるの?

Javaは登場して25年近く経ちますが、前述したように世界的に人気の高い言語でまだまだ現役で使われています。人気プログラミング言語の指標であるTIOBEの言語ランキングでは、1位となっています。

出典:TIOBE

実際に国内の需要は高いのでしょうか?大手ビジネスSNSであるWantedlyでJavaを検索してみると、22,291件もの情報がヒットしました。

  • Java:22,291件
  • Python:18,191件
  • PHP:21,891件
  • Ruby:16,538
  • JavaScript:29,116件

Javaは国内でも求人数が豊富で需要が高いことがわかりますね。また、Javaはさまざまなシステム開発で採用されています。

今もJavaで稼働しているシステムも数多く存在し、システムの拡張や保守などの業務でも需要が高いです。

そのため、Javaの仕事が近い内になくなることは考えにくく、今後もJavaは使われていくことは間違いないでしょう。

独学でJavaのプログラミングスキルを身につけるための3ステップ

ステップアップ

基本を理解する

Javaを習得するために必要なスキルは以下となります。

必要なスキル
  • Javaの基本
  • IDE(統合開発環境)
  • データベース(MySQL、PostgreSQLなど)
  • HTML&CSS(Web系開発の場合)
  • フレームワーク

Javaの基本を覚えなければプログラミングを組むことができません。基本とはJavaを動かすための環境構築から、基本的な文法までを指します。

まずはプログラミング学習動画サイトで実際にJavaに触れてみることをおすすめします。

おすすめの動画サイトは以下です。

書籍を購入する

動画サイトでコツを掴んだら、書籍を購入してより深く学習していくことをおすすめします。Javaの書籍選びのコツとしては、データベースやサーブレット、JSPを使用してWebアプリケーションの作り方を一通り解説している書籍が良いです。

おすすめの書籍は以下となります。

書籍で学習するコツとしては、内容をすべて頭に詰め込もうとせずに、要点を絞って学習することです。分厚い参考書を最初から最後まで覚えようとすると膨大な学習コストがかかりますし、すぐに内容を忘れてしまいます。

わからないことはあとからいくらでも調べることができるので、短時間で習得できるよう意識して学習しましょう。書籍での学習目安は1ヶ月半くらいです。

ポートフォリオを作成する

参考書の内容を一通りやり終えたら、ポートフォリオを作成します。ポートフォリオとは自分の実績を証明する作品集のようなもので、デザイナーやエンジニアがボートフォリオサイトやGitで作品を公開しています。

ポートフォリオのメリット
  • 実績をアピールできる
  • 作成する過程で応用力が身につく
  • 就職・転職で評価されやすい

このようにポートフォリオは作成しておくことで、就職や転職のときにアピールする手段として活用できるのでぜひチャレンジしてみましょう。

でもJavaでどんなポートフォリオを作ればいいの?

参考書で学んだ内容を元に、ショッピングサイトや映画館の予約システムのような、Webアプリケーションを設計から初めて取り組んで見ることです。Javaで実用的なWebサイトを構築することで、Javaプログラミングで必要なスキルを一通り理解していることが証明できます。

Javaのプログラミング学習を挫折しないためのコツ

Javaで挫折しないコツ

不明点やエラーを解決できるようにしておく

開発を行う上で幾度となく壁にぶつかることもあります。よく独学で挫折する原因としては以下が挙げられます。

  • 専門用語やプログラムの内容がよくわからくて挫折した。
  • エラーがどうしても解決できない……

下手すると1日中悩んでも解決できないときがあります。もし、どうしても自力で解決することは難しい場合は、Q&Aサイトを利用するのも1つの手段です。

質問するときは、「具体的に何をどうしたいか?」「何に悩んでいるか?」を詳細に説明できるようにすることが大切です。おすすめのQ&Aサイトは以下です。

スケジュールをしっかり考えておく

独学でプログラミングの学習するときは、しっかりとスケジュールを決めておきましょう。期限を決めないで学習すると、いつまでもずるずると長引いてしまう可能性もあります。

そうなるとモチベーションが低下してそのまま挫折することもあるので、どのステップでどれくらい期間が必要か?あらかじめ決めておく必要があります。

たとえば、ここで紹介したステップを実践する場合の目安は以下となります。

とくに書籍での学習はずるずると長引いてしまうので注意が必要です。わからないところでつまづいた場合は上で紹介したQ&Aサイトを活用したり、一旦スキップして先に進めるなどしましょう。

余裕があれば「Javaプログラミング能力認定試験」にチャレンジ

Javaプログラミング能力認定試験」はJavaのプログラミングスキルを客観的に測るための資格で3級から1級まであります。

資格取得のメリット
  • 資格取得の過程でJavaの知識が身につく
  • 転職・就職でアピールの手段になる

3級:Javaの基本知識を有し、簡単なプログラムが書ける。オブジェクト指向の概念を理解している。
受験料:5,194円(税込)

2級:Javaに関する一般的な知識、小規模なアプリケーションを組むことができる。
受験料:6,315円(税込)

1級:オブジェクト指向に基づく分析・設計な業務システムの流れを理解している。仕様変更に従ってプログラムを保守できる能力
受験料:7,741円(税込)

Javaを短期で学びたいなら・・・

プログラミング初心者
  • やっぱり独学でプログラミングを勉強する自信がない……
  • Javaを短期間で学ぶにはどうすればいいの?

という方は、プログラミングスクールで学習することをおすすめします。

スクールのメリット
  • 独自のカリキュラムで効率よく学習できる
  • わからないことは質問してすぐ解決できる
  • 短期間でスキルを身につけられる

以下にJavaを学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

0円スクール(ゼロスク)

0円スクール(ゼロスク)のトップページ
0円スクール(ゼロスク)

0円スクール(ゼロスク)無料でJavaの研修を受けることができるプログラミングスクールです。

現場目線のカリキュラムと講師の徹底サポートがあり、プログラム未経験者でも安心して学べます。

独学に自信がない。でもスクールに通う金銭的余裕が無い……。という方はぜひ検討してみてください。

0円スクール(ゼロスク)は以下から詳細を確認できます。

0円スクール(ゼロスク)の詳細はこちら

ウズウズカレッジのプログラミングコース

ウズウズカレッジのプログラミングコーストップページ
ウズウズカレッジ プログラミングコース
ウズウズカレッジ プログラミングコースは、現場で通用するJavaスキルを短期で学べるコースです。

受講料も165,000円(税込)と良心価格で、教育のプロから短期集中でJavaのスキルを学べます。

しっかりとプログラミングスキルを学んで転職したい方や、将来でも通用するスキルを身に着けたい方は、ぜひ検討してみることをおすすめします。

\個別説明会は以下より申し込みできます。/

ウズウズカレッジ プログラミングコース

また、他にもおすすめのプログラミングスクールが知りたい方は「オンラインで学べるおすすめスクール」の記事も参考にしてください。

まとめ:Javaのプログラミングスキルはぜひ身につけておこう

ここでは、Javaでプログラミングできるようになるために、独学で効率よく学習する方法について紹介しました。

  • 動画サービスで基本を理解
  • その後参考書でじっくり学習
  • ポートフォリオを作成して応用力を身につける

また、独学でプログラミング学習を挫折しない方法についても解説しました。

紹介したようにJavaは汎用言語のため、環境に依存せずにさまざまな開発が可能です。他のプログラミング言語と比較してもできることが多く、その分需要も高いのでぜひ身につけておきたい言語の1つです。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ