リモートワーク

リモートで働きたい!エンジニア向けのおすすめ求人サービス5選

働き方の多様化により、リモートワーク可能な仕事も増えてきていますが、エンジニア向けの求人サービスではまだまだリモートワーク向けの求人は少ないと言えます。

  • リモートワーク向け求人サービスはどこで探せばいいの?
  • リモートワークエンジニアとして働きたいけどおすすの求人サービスが知りたい!

このような疑問を抱えている方に向けて、ここでは2019年10月現在のリモートワーク専門の求人サービスやリモートワークの求人を数多く扱っているサービスを中心に紹介していきます。

ここで紹介する求人サービスは以下です。

リモートワークエンジニアの求人は多いの?

これからリモートワークのエンジニアになりたい、転職したいと考えてる人にとって、気になるのが求人の数ではないでしょうか?仕事は基本的にオフィスに出社してするものというのが一昔前の常識でしたが、最近ではエンジニアの人手不足により、リモートワークでも働ける環境を導入する企業は増えてきています。

とくにベンチャー企業などではリモートワークを推奨している企業も多く、業務形態も正社員、業務委託、派遣などさまざまです。しかし、エンジニア向けの求人サービスを確認してみると、常駐型の案件が多く、リモートワーク向けの求人はまだまだ少ない印象です。

ただ、クラウドソーシングサービスや、クラウドテックのようなリモートワークエンジニア向けのサービスも登場してきていることや、働き方の多様化により、今後はさらにリモートワーク向けの求人数は増えてくると予想されます。

リモートワークの求人を掲載しているサービス5選

クラウドテック


クラウドテック

業務委託、フリーランス向けのリモートワーク専門の求人サービスです。フルリモート、一部リモート、週3日、4日の案件なをも豊富に扱っています。

使ってみた感想はとにかく他の求人サービスよりリモートワーク向けの求人が多く、言語別に簡単に探せるのが大きなポイントです。また、サポートも手厚く、怪我や病気で収入が途絶えてしまった場合の保証など、社会保障や福利厚生も充実しています。

クラウドテックの特徴

クラウドテックは↓から登録できます。

>> フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

フリーランススタート


フリーランススタート

「フリーランススタート」はフリーランスエンジニア向けの案件が豊富に掲載されており、2019年11月現在で案件数は107000件となっています。リモートワークの求人も多く、「リモート」で検索すると922件の案件が見つかりました。

高単価の案件も多く、仕事内容によりますが120万円台の案件も多く掲載されています。

フリーランススタートの特徴として、各エージェントの特徴を比較し、口コミを閲覧することで、気になるエージェントにワンタップでコンタクトを取る事ができます

また、さまざまな条件で案件を検索できるので、自分に合ったスキルや希望の単価の案件が見つけやすいです。

フリーランススタートは↓から登録できます。

>> フリーランスエンジニアの案件は【フリーランススタート】

クラウドワークス


クラウドワークス

リモートワーク向けのさまざまな求人情報が掲載されています。エンジニア向けの仕事では主にWebサイト構築の求人が多く、本格的なシステム構築から機能追加、障害の改修などさまざまです。

そのため、自分の都合に合わせて仕事が請け負いやすく、複業・副業的な使い方にも向いています。

クラウドワークスは↓から登録できます。

>> 日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

CODEAL(コデアル)


CODEAL(コデアル)

「CODEAL(コデアル)」は即戦力なIT人材を求める企業からの求人を中心に扱っています。そのため求職者としてもそれなりに高いスキルを求められる印象です。

リモートでできる案件も数多く扱っていて「Python」「PHP」「JavaScript」「Ruby」など言語の求人が多い印象です。実際にCODEALで仕事を獲得して働いているエンジニアのインタビューも豊富に掲載されているので、参考になります。

  • リモート専門の求人数が多い
  • 比較的高単価な案件が多い

高収入×リモートワークの副業・フリーランス・転職求人案件一覧 【CODEAL(コデアル)】

Wantedly


出典:Wantedly

Wantedlyは求人サービスというよりビジネスSNSという位置づけで、利用する企業も増えてきています。たくさんの企業が掲載されているので、登録することにより企業からオファーが来たり、気になる企業にコンタクトを取ることもできます。

さまざまな契約形態で募集していて、リモートワーク可の応募も多く、自分に合った仕事も見つかるかもしれません。

リモートワークで働くエンジニアになるには

リモートワークで募集している職種は主にWeb系開発の仕事が多く、ネット環境とPCがあれば、どこでも仕事をできるのが大きなメリットです。

未経験だけど、これからリモートワークで働きたいと考えている人は、以下の記事でリモートワークエンジニアになるための方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

未経験からリモートワークエンジニアになるための道筋を紹介未経験からリモートワークのエンジニアになる方法について紹介しています。リモートワークの業務形態から実際にどうやって未経験からリモートワークエンジニアになるのか?手順をわかりやすく解説しています。...

まとめ

ここではリモート専門の案件を多く掲載しているエンジニア向けの求人サイトを紹介しました。ここで紹介したリモートワーク向けの求人サービスは以下のとおりです。

働き方改革の一環でより柔軟な働き方を選択する企業も多く、ITの需要も今後高まってくることから、リモートワーク可能な案件は今後も間違いなく増えてくるでしょう。