リモートワーク

PHPはリモートワークに向いている?必要なスキルや案件の探し方を解説

働き方改革や現代の変移で、リモートワーク可能な案件も増えてきています

しかし、リモートワークに向いているプログラミング言語とそうでない言語があるため、「PHPでリモートワーク可能なのか?」知りたい方もいるのではないでしょうか?

PHPでリモートワークは可能なの?
PHPでリモートワーク可能な求人サービスはあるの?

そこでここでは、PHPはリモートワークに向いているのか?について、現役のフリーランスエンジニアが解説していきます。

PHPでリモートワークをする上で、必要なことについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

PHPはリモートワークに向いているの?

ここでは、PHPはリモートワークに向いているのか?について解説していきます。

【結論】PHPはリモートワーク向きの言語

結論として、PHPはリモートワークに向いているプログラミング言語です。
リモートワークに向いてる仕事は次のとおりです。

  • Webサービス開発
  • Webアプリケーション開発
  • アプリケーション開発

PHPはWeb開発、Webアプリケーション開発に特化したプログラミング言語のため、リモートワークに向いています。

Web開発系の仕事とは、Webブラウザ上で動くアプリや企業のWebサイト、ECサイトの構築などに携わる仕事です。アプリケーション開発は、iPhoneやAndroidなどのアプリを開発するための仕事です。

逆に大規模なシステムの開発やアジャイル型の開発、組み込み系などの開発はリモートでの案件はほぼありません。

そのため、リモートワークで開発の仕事をしたい場合はWeb系開発か、アプリケーション開発ができるスキルを目指したほうが良いでしょう。

PHPはWebサービス開発に特化した言語のため、リモートワークに向いている言語と言えます。

PHPはリモートワーク案件も多く初心者でも習得しやすい

PHPのメリットは次のとおりです。

PHPのメリット
  • 初心者でも習得しやすい
  • 使用人口が多い
  • リモートワークの案件が多い
  • フレームワークでの開発効率化が可能

PHPはWeb系開発に特化したサーバーサイドの言語です。特化型なので初心者でも比較的習得しやすいといえます。

また、Web系開発ではPHPが主流のため、その分案件数も多いといえます。そのため、Web系開発に興味があるなら覚えておいて損はない言語です。

PHPでできること4つ

PHPはWebページ開発において、さまざまな処理を行えるプログラミング言語です。PHPはWebページを構成するHTMLの中に、PHPのソースコードを埋め込んで動作します。

PHPはサーバーサイド(サーバー側でデータを処理する)で処理を実行し、結果を返す処理が得意な言語です。PHPのできることは、次のとおりです。

PHPでできること
  • お問い合わせ機能
  • 予約フォーム
  • ログイン機能
  • 検索機能

また、PHPはさまざまな有名なWebサイト、ブログやメディア運営で使われるWordPressでも使用されています。PHPの仕事内容としては、サイト構築の案件、WordPressの改修案件が非常に多いです。

リモートワーク向けの求人としてWeb開発は圧倒的に多いため、PHPはまさにリモートワーク向きの言語と言えます。

PHPで開発するために必要なスキルは?

PHPで開発を行うために必要なスキルは以下のとおりです。

  • PHP
  • HTML
  • CSS
  • フレームワーク

まずは当然ながらPHPの基本を理解しておく必要があります。文法自体はシンプルなので、理解するのにそれほど時間はかからないでしょう。

Webサイトを構築するためには、Webサイトを構成するHTML/CSSなどの知識も別途必要です。

開発を効率化させるためにはフレームワークのスキルも必須です。実際の開発では、ほとんどの企業がフレームワークを採用しています。

PHPのフレームワークはたくさんの種類がありますが、主にLaravelやCakePHPがよく使われています。

また、自宅の環境でPHPを動かす場合はMAMPやXAMPPを導入する方法、Webブラウザ上で開発が可能なAWSを使用する方法があります。

PHPのリモートワーク向け求人はどうやって探すの?

リモートワークの求人が多く掲載されているサービスってあるの?

エンジニア向けの求人サービスを確認しても、客先常駐の案件ばかりでリモートワーク向けの案件を多く掲載しているサービスは、まだまだ少ないです。

しかし、リモートワークを導入する企業やエンジニアも増えてきていることから、今後はPHPのリモートワーク向け求人サービスも増えていくと思われます。

次の記事では登録しておくべきリモートワークの求人を扱っているサービスを紹介しています。

だれでもPHPエンジニアになれるの?

PHPはリモートワークに向いている言語ですが、プログラミング未経験者が学習してすぐにPHPエンジニアになれるものでしょうか?

次の記事では、プログラミング未経験者が実際にPHPのフリーランスエンジニアになれるのか?について解説しています。

まとめ

ここでは、PHPがリモートワークに向いているか、PHPで出来ることなどについて解説しました。

  • PHPはリモートワークに向いているの?
  • PHPでできることは?
  • PHPで開発するために必要なスキルは?

PHPは、リモートワークに向いている言語で案件数も非常に多いです。リモートワークのエンジニアとして働きたいなら、候補の1つとしてPHPを選択することをおすすめします。

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ