プログラミングスクール

tech boost(テックブースト)のおすすめコースはどれ?エンジニアが解説

  • テックブーストはどんなコースがあるの?
  • おすすめのコースが知りたいな

この記事にたどりついたあなた。tech boost(テックブースト)のコースについて詳しく知りたいのでは?

そこで、この記事では歴10年以上のエンジニアが、tech boost(テックブースト)の各コースの詳細やおすすめのコースについて解説します

【私の経歴】

  • 歴10年以上のエンジニア
  • 会社員エンジニア▶フリーランスエンジニアとしてのキャリアをスタート
  • 主なスキル:COBOL|C/C++|Java|JavaScript|Swift|VisualBasic|PHP|Python|インフラ全般
  • 現在はオウンドメディアのディレクター兼エンジニア

今後プログラミングは欠かせないスキルとなりつつあります。プログラミングスキルを身につけるなら、IT人材が不足している今がチャンスです

【この記事の結論】

  • スタンダードコースは基礎学習のみでオリジナルサービス開発はサポート外
  • 本気でエンジニアとして転職/独立したいならブーストコースがおすすめ
  • 選択する言語は「PHP」がおすすめ

3分で読み終わる内容ですので、ぜひ参考にしてください。

tech boost(テックブースト)の無料説明会は↓より申し込めます。

プロから学べる実践型スクール!
プログラミング初心者でも安心

テックブーストの無料説明会はこちら

説明会は無料のため料金は一切かかりません。
自宅にいながらオンラインで学べる!
挫折させない学習サポート体制!

tech boost(テックブースト)の詳細

テックブーストの詳細
運営会社Branding Engineer
受講形式オンライン、通学
料金(税込)入学金+月額費用
・入学金:126,500円〜
・基本月額料金:32,780円〜
受講期間いずれかを選択
・3ヶ月
・6ヶ月
・12ヶ月
学べる言語(スキル)・HTML/CSS
・JavaScript
・Java
・PHP/Laravel
・Ruby/Ruby on Rails
・AIコース
講師実務経験1年以上の現役エンジニア
おすすめできる人・10代〜30代未経験から転職したい方
・フリーランスエンジニアを目指したい方

tech boost(テックブースト)はプロが教える実践型のプログラミングスクールです。

講師は実務経験がある現役エンジニアを採用しています。そのためエンジニアとして必要な知識をわかりやすく体系的に身につきます。

挫折しにくい学習サポート体制で、現役エンジニアとマンツーマン(1対1)で学べます。

なおtech boost(テックブースト)の運営会社であるBranding Engineerは、エンジニア特化型エージェントサービスの「TechStars」、フリーランス向けエージェントサービスの「Midworks」を運営しています。

エージェントの知見があるからこそ、それぞれの目的にあった転職サポートを受けられます。

  • 目的に合わせてコース、言語が選べる
  • 挫折しない学習サポート体制
  • それぞれに合わせた転職・就職サポート

テックブーストは転職・就職目的で受講している方が約60%です。

プロから学べる実践型スクール!
プログラミング初心者でも安心

テックブーストの無料説明会はこちら

説明会は無料のため料金は一切かかりません。
自宅にいながらオンラインで学べる!
挫折させない学習サポート体制!

tech boost(テックブースト)で学べるコースは3つ

テックブーストで学べるコース

tech boost(テックブースト)で学べるコースは次の3つです。

  • スタンダードコース
  • ブーストコース
  • AIコース

それぞれ詳しく解説します。

「スタンダードコース」とは?

入学金126,500円
基本月額料金32,780円/月
メンタリング・4回/月:34,760円
・6回/月:52,140円
・8回/月:69,520円
受講期間3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
(いずれかを選択)
※料金は税込の表記になります。2021年11月時点の情報になります。

「スタンダードコース」は、IT基礎知識を体系的に学びたい方におすすめのコースです。

カリキュラムに沿ってプログラミングの基礎学習及び、Webアプリケーション開発の基礎知識を学べます。ログイン機能など、一般的なWebサイトの機能を持ったWebアプリケーションを作成していきます。

Webアプリケーション追加機能を1つ開発することで、応用的なスキルも身につけられます。

なおスタンダードコースの場合、Javaは選択できません。

スタンダードコースで学べるスキル

  • HTML/CSS
  • IT基礎知識
  • Webアプリケーションの追加機能を1つ開発

「ブーストコース」とは?

入学金219,780円
(Javaの場合408,320円)
基本月額料金32,780円/月
メンタリング・4回/月:34,760円
・6回/月:52,140円
・8回/月:69,520円
受講期間3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
(いずれかを選択)
※料金は税込の表記になります。2021年11月時点の情報になります。

「ブーストコース」はエンジニアとして手に職を付けたい方におすすめのコースです

1から考える実践的な開発経験で、エンジニアとして必要なスキルをひととおり学べます。ブーストコースは、オリジナルWebアプリケーション開発もサポートしています

自分自身でアイデアを出し、要件定義や設計を行いオリジナルWebアプリケーションを開発します。

ブーストコースで学べるスキル

  • HTML/CSS
  • IT基礎知識
  • ユーザー定義
  • 要件定義
  • オリジナルWebアプリケーション開発

「AIコース」とは?

入学金408,320円
総額料金3ヶ月総額:610,940円
67,540円/月
受講期間3ヶ月〜
※料金は税込の表記になります。2021年11月時点の情報になります。

AIコースはAI(人工知能)の基礎知識やPythonの基本構文、機械学習やディープラーニングの基礎を学びます。

AIは今後間違いなく需要が伸びていく分野です。将来でも通用するスキルを身に着けたいなら、需要も将来性もあるAIエンジニアもおすすめです。

なお、AIコースは他コースと比較しても難易度が高く、料金設定も高めです。

関連記事 >> tech boost(テックブースト)のAIコースは本当におすすめ?

AIコースで学べるスキル

  • AIの基礎知識
  • 機械学習と深層学習
  • 機械学習の具体的手法
  • ディープラーニングの手法
  • Pythonの基本構文
  • AIを支える数学(微分積分、線形代数)
  • 統計的機械学習(回帰、分類、次元削除、クラスタ分析)
  • ニューラルネットワーク基礎

tech boost(テックブースト)の各コースで学べるプログラミング言語

テックブーストで学べるプログラミング言語

tech boost(テックブースト)は各コースで学びたい言語を選択します。

選択できる言語は次のとおり

  • Java|需要が高くさまざまな用途で使える
  • PHP|初心者向けで習得しやすい
  • Ruby|Web開発で定番の言語

Java|需要が高くさまざまな用途で使える

Javaは特定の用途に特化しない汎用プログラミング言語です。大規模なシステム開発やAndroidアプリ、Webサービスなど、さまざまな開発で採用されています。

その分需要も高く日本国内での主要プログラミング言語の中で、Javaは最も求人が多いです。

なおJavaはスタンダードコースでは選択できません。Javaは難易度が比較的高く学習量も多いせいか、入学金が408,320円と割高になります。

Ruby|初心者向けで習得しやすい

日本人のまつもとゆきひろ氏によって開発された言語で、わかりやすく少ないコード量でプログラミングできることから、初心者向けの言語でもあります。

RubyもPHPと同じくサーバーサイド開発でよく使われる言語です。RubyはWeb以外にもさまざまな用途での開発が可能です。

学習コストも低く、フレームワークRuby on Railsを使うことで効率よくWebアプリケーションを開発できます。

PHP|Web開発で定番の言語

PHPは主にサーバーサイド(Webサーバー側)開発、WordPressの開発で用いられます。構文がシンプルで覚えやすいことから、難易度は低く初心者向けの言語です。

PHPでの開発は、フレームワークLaravelやCakePHPとセットで行うのが主流となっています。

Web開発においてPHPは需要が高く、今後も主要なプログラミング言語として使われていると予測できます。

この3つの言語から選択するなら、学びやすくWeb開発で需要も高い「PHP」をおすすめします。

tech boost(テックブースト)のおすすめコースは?

テックブーストの「スタンダードコース」と「ブーストコース」はどちらを学べばいいの?

それぞれのコースをおすすめできる人は次のとおりです。

スタンダードコースをおすすめできる人

  • 教養としてプログラミングを学んでみたい
  • とりあえずプログラミングを学んでみたい
  • 短期でプログラミングの基礎を学んで副業で活かしたい
  • なるべく費用を掛けずに学びたい

ブーストコースをおすすめできる人

  • 手に職をつけて就職/転職したい
  • 将来はフリーランスエンジニアとして独立したい
  • 多少費用は掛かってもしっかりスキルを学びたい

スタンダードコースは、IT基礎知識を体系的に学んでおきたい方におすすめです。基本的に基礎学習のみで、オリジナルサービス開発はサポートしていません。

ブーストコースは基礎学習に加えて、自ら要件定義、設計など上流工程から学んでオリジナルサービス開発まで行います

オリジナルサービスはポートフォリオとしても活用できます。そのため転職の際にスキルをアピールできます。

正直スタンダードコースにはあまり魅力を感じられません。本気でエンジニアとして転職/独立したいなら、ブーストコースがおすすめです

また先述したように、学ぶ言語は「PHP」をおすすめします。

プロから学べる実践型スクール!
プログラミング初心者でも安心

テックブーストの無料説明会はこちら

説明会は無料のため料金は一切かかりません。
自宅にいながらオンラインで学べる!
挫折させない学習サポート体制!

まとめ:悩むくらいなら今すぐ行動しよう!

ここではtech boost(テックブースト)の各コース、おすすめのコースについてそれぞれ紹介しました。

【この記事の結論】

  • スタンダードコースは基礎学習のみでオリジナルサービス開発はサポート外
  • 本気でエンジニアとして転職/独立したいならブーストコースがおすすめ
  • 選択する言語は「PHP」がおすすめ

プログラミングのスキルは、教育の必修化やDX促進によるIT人材のニーズが高まっていることから、ぜひとも習得しておきたいところです。

もし、「tech boost(テックブースト)を申し込んでみようかな…」

と考えているなら、まずは「無料説明会」に申し込んでみましょう。

話を聞くだけなら無料ですので、まずは最初の一歩を踏み出してみることをおすすめします。

tech boost(テックブースト)の無料説明会は↓より申し込めます。

プロから学べる実践型スクール!
プログラミング初心者でも安心

テックブーストの無料説明会はこちら

説明会は無料のため料金は一切かかりません。
自宅にいながらオンラインで学べる!
挫折させない学習サポート体制!

tech boost(テックブースト)の関連記事

万が一に備えるなら「フリーナンス」に登録しよう!


FREENANCE(フリーナンス)はフリーランス/個人事業主のためのお金と保険のサービスです。

登録することで「万が一に備えてのあんしん保証が自動付帯」、「企業側からの信頼度が上がり、仕事を依頼しやすくする」という大きなメリットがあります。

登録は無料で保証も手厚いので、フリーランスとして働いている方は、ぜひ登録することをおすすめします。



こちらの記事もおすすめ